「DS3/DS4」にラグジュアリーな特別限定車

2014.05.28 自動車ニュース
「シトロエンDS3 Faubourg Addict」
「シトロエンDS3 Faubourg Addict」

「シトロエンDS3/DS4」にラグジュアリーな特別限定車

プジョー・シトロエン・ジャポンは2014年5月28日、3ドアハッチバック「DS3」の1.2リッターモデルと4ドアクーペ「DS4」の1.6リッターモデルに限定車「Faubourg Addict(フォーブール・アディクト)」を設定し、同年6月2日に発売すると発表した。

「DS3 Faubourg Addict」のリアビュー。
「DS3 Faubourg Addict」のリアビュー。
こちらは4ドアモデル「DS4 Faubourg Addict」。
こちらは4ドアモデル「DS4 Faubourg Addict」。
「DS4 Faubourg Addict」のシートカラーは、「クリオロ」と呼ばれるダークブラウン。今回の限定車だけで選べる色だ。
「DS4 Faubourg Addict」のシートカラーは、「クリオロ」と呼ばれるダークブラウン。今回の限定車だけで選べる色だ。

Faubourg Addictのネーミングは、フランス・パリの高級ブランドが立ち並ぶ「フォーブール・サントノレ通り」に由来するもの。大統領執務室などもあるこの高級エリアに集う、ハイセンスで洗練された人々をAddictする(=夢中にさせる)モデルとうたわれる。

エクステリアは、DS3/DS4ともに、2012年の北京ショーに出展されたコンセプトカー「Numéro 9(ニュメロ・ヌフ)」にインスパイアされたという深い紫色のボディーカラー「Whisper(ウィスパー)」や、DSモノグラムのルーフステッカー、DSモノグラムのグラデーションが施されたドアミラーが特徴。
さらにDS3には17インチのツートーングレーアロイホイールが、DS4にはカラーサイドモールディングが備わる。

インテリアについては、DS3にはバケットタイプのミストラルレザーシートとカーボテックダッシュボードが、DS4には最高級レザーを使用したクラブレザーシートが与えられる。

各モデルの販売台数と価格は、以下の通り。
・DS3 Faubourg Addict(100台限定):270万円
・DS4 Faubourg Addict(80台限定):351万円

(webCG)

関連キーワード:
DS3DS4シトロエン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
  • シトロエンC3シャイン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.28 試乗記 「シトロエンC3」がフルモデルチェンジを受け、装いも新たに登場。ブランドの屋台骨を支える最量販モデルの新型は、フランス車らしい個性と実直さにあふれたクルマに仕上がっていた。デビューを記念した限定車に試乗した。
  • プジョー3008アリュールLEDパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.29 試乗記 プジョーのミドルクラスSUV「3008」のなかでも、ベーシックな仕様の「アリュールLEDパッケージ」。アダプティブクルーズコントロールもドライブモードセレクターも付かない同グレードだが、その走りには上級グレードにはない確かな魅力があった。
  • DS 3パフォーマンス ブラックスペシャル(FF/6MT)【試乗記】 2016.11.4 試乗記 「DS 3」史上最強の1.6リッターターボエンジンを搭載する限定車「DS 3パフォーマンス」に試乗。ビジュアル系にして体育会系でもあるスペシャルDS 3が“意味するところ”、それは山道でわかるだろう。
  • シトロエンDS3カブリオ スポーツシック(FF/6MT)【試乗記】 2013.10.6 試乗記 シトロエンのプレミアムコンパクト「DS3」に、セミオープンの「DS3カブリオ」が登場。ボディーの随所に散りばめられた、ダブルシェブロンの魅力とアイデンティティーに触れた。
ホームへ戻る