キャデラック、新しい小型セダンを出展【デトロイトショー2012】

2011.12.16 自動車ニュース
キャデラック、新しい小型セダンを出展【デトロイトショー2012】

【デトロイトショー2012】キャデラック、新しい小型セダンを出展

米ゼネラルモーターズは2011年12月14日、北米国際オートショー(通称デトロイトショー。2012年1月9日開幕)に新しい小型セダン「ATS」を出展すると発表した。


キャデラック、新しい小型セダンを出展【デトロイトショー2012】

「ATS」は、キャデラックのエントリーモデルとなる新型車。既存の「CTS」の下位に投入され、ライバルとして「アウディA4」「BMW 3シリーズ」「メルセデスCクラス」などの名が挙げられている。

そのパワーユニットとして、273ps(201kW)を発生する新開発の2リッター直列4気筒直噴ツインスクロールターボエンジンが用意されることも、今回併せて発表された。最大トルクは36.0kgm(353Nm)で、その90%に当たる数値を1500rpmから5800rpmまでの間で維持するという。
このエンジンのほか、自然吸気の2.5リッター直4と、3.6リッターV6を搭載するモデルも設定される。

生産は2012年の夏から、CTSシリーズと同じミシガン州ランシング・グランドリバー工場で行われる予定だ。

(webCG 竹下)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。