「BMW 5シリーズ」に装備充実の特別仕様車

2014.05.28 自動車ニュース
「BMW 5シリーズINNOVATOR」
「BMW 5シリーズINNOVATOR」

「BMW 5シリーズ」に装備充実の特別仕様車

BMWジャパンは2014年5月28日、「BMW 5シリーズ」の特別仕様車「INNOVATOR(イノベーター)」を210台限定で発売した。

今回発売されたBMW 5シリーズINNOVATORには、快適かつ安全なドライビングを実現するための以下3つの機能が、標準で与えられる。

BMWコネクテッド・ドライブ・プレミアム:
BMW 5シリーズでは全モデルに、車載の通信モジュールを利用して乗員の安全と車両の状態を知らせる「BMW SOSコール」や「BMWテレサービス」を含む「BMWコネクテッド・ドライブ・スタンダード」が標準装備されるが、今回のINNOVATORには、コールセンターのオペレーターがカーナビの目的地を検索・設定するサービスや、スマートフォンで車両の遠隔操作が可能になる機能が加えられる。

マルチディスプレイメーターパネル:
走行モードのセレクトに応じて、メーターパネルのグラフィックをECO PRO、COMFORT、SPORTの3種類に切り替える機能。さらに、スピードメーターとタコメーターの針が示す数字を拡大表示することで、視認性の向上が図られる。

アダプティブLEDヘッドライト:
一段とダイナミックかつ精悍(せいかん)なフロントビューを演出。夜間や悪天候でも優れた視認性を実現するとうたわれる。
 

シナモンブラウンのダコタレザーシートとファインラインアンソラジットウッドのインテリアトリムによる上質な室内空間も、INNOVATORのセリングポイント。
そのほか、以下の特別装備が与えられる。

・LEDフロントフォグランプ
・18インチのスタースポークアロイホイール365+245/45R18タイヤ
・オートマチックトランクリッドオペレーション(オープン/クローズ)
・運転席および助手席の8ウェイ電動フロントシート(運転席メモリー機能付き)
・フロントシートヒーティング
・リアウィンドウの電動式ローラーブラインド
・レーンチェンジウォーニング

ラインナップは、2リッター直4ターボのガソリンエンジンを搭載する「523i INNOVATOR」と、2リッター直4ディーゼルターボの「523d INNOVATOR」の2種類で、価格はそれぞれ以下の通り。

・523i INNOVATOR:715万円
・523d INNOVATOR:738万円

販売台数は、2モデル合計で210台限定となっている。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 320d Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.24 試乗記 BMWの新世代ディーゼルエンジンを搭載した最新型の「320d」に試乗。低速トルクに満ち、スポーティーなフットワークを備えた「320d Mスポーツ」の仕上がり具合は上々。まさに「3シリーズ」の真打ちといえる実力の持ち主だった。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • BMW 530dツーリング(FR/8AT)/520dツーリング(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.5.31 試乗記 1991年の誕生以来、これまでに100万台以上が販売されてきたという「BMW 5シリーズ ツーリング」。その最新モデル「G31」に、BMWのお膝元であるドイツ・バイエルンの地で試乗する機会を得た。
  • BMW 523dラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.2 試乗記 全方位的進化を遂げた新型「BMW 5シリーズ」。部分自動運転を可能とし、燃費も大幅に改善するなど話題に事欠かないが、実際に運転してひしひしと伝わってきたのは車体の“軽さ”だった。「523dラグジュアリー」に試乗した。
  • ランドローバー・レンジローバー スポーツHSEダイナミック(ディーゼル)【試乗記】 2017.7.13 試乗記 高級SUV「レンジローバー」シリーズの中でスポーティーなモデルと位置づけられている「レンジローバー スポーツ」に、ディーゼル車が登場。3リッターのディーゼルターボを得て、その走りはどう変わったのか? 燃費もあわせて報告する。
ホームへ戻る