メルセデス「GLA」に日本導入を記念した限定車

2014.05.29 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツ「GLA250 4MATIC Edition 1(エディション1)」
「メルセデス・ベンツ「GLA250 4MATIC Edition 1(エディション1)」

「メルセデス・ベンツGLAクラス」に日本導入を記念した限定モデル登場

メルセデス・ベンツ日本は2014年5月29日、新型SUV「GLAクラス」の日本導入を記念し、特別仕様車「GLA250 4MATIC Edition 1(エディション1)」を300台限定で発売した。

今回の特別仕様車は、2リッター直4直噴ターボエンジンを搭載した4WDモデル「GLA250 4MATIC」をベースに、内外装を専用にコーディネートするとともに、充実した装備を採用したものである。

装備などの詳細は、以下の通り。

■エクステリア
・ブラックペイント19インチAMG 5スポークアルミホイール
・ブラックドアミラー
・Edition 1エクステリアバッジ
・パノラミックスライディングルーフ(挟み込み防止機能付き)
・クロム付きハイグロスブラックフロントグリル
・ハイグロスブラックウィンドウライントリム

■インテリア
・本革ツインシート(Edition 1専用デザイン)
・メモリー付きフルパワーシート(前席)
・ブロックデザインアルミニウムインテリアトリム
・ステンレスアクセル&ブレーキペダル(ラバースタッド付き)
・バリューパッケージプラス(リバースポジション機能付きドアミラー<助手席側>+アームレスト<後席>+カップホルダー<後席>+トランクスルー機能+クライメートコントロール<左右独立調整>+バックレスト折りたたみ角度調整+サングラスケース+ネットポケット<助手席>+12V電源ソケット<ラゲッジルーム>+電動ランバーサポート<前席>+ラゲッジネット<サイド>+折りたたみ式収納ボックス+アンダーシートボックス<前席>+シートバックポケット)

■機能装備
・レーダーセーフティパッケージ(ブラインドスポットアシスト+ディストロニック・プラス+レーンキーピングアシスト+PRE-SAFE)
・コンビニエンスオープニング・クロージング機能

外装色は「カルサイトホワイト」(230台)と「オリエントブラウン」(70台)の2色。内装色は「ナッツブラウン」と「ベージュ」のツートンカラーとなっている。

価格は549万円。

(webCG)
 

関連記事
  • メルセデス・ベンツGLA250 4MATICスポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2014.8.19 試乗記 メルセデス・ベンツが放つ、SUVのニューモデル「GLAクラス」に試乗。その走りは、ほかのクルマとどう違う? 乗り心地や燃費はどうなのか? スポーティーグレード「GLA250 4MATICスポーツ」で確かめた。
  • メルセデス・ベンツGLA250 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2014.6.20 試乗記 メルセデス・ベンツが手掛けるコンパクトSUV「GLAクラス」が上陸。その走りは、既存のモデルとどう違う? 一般道とオフロードコースで、実力を確かめた。
  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5AT)【試乗記】 2017.4.26 試乗記 マイナーチェンジでデザインや装備が改められた、ホットハッチ「アバルト595コンペティツィオーネ」に試乗。「スポーツ性能を限界まで高めた」とうたわれる走りの質を、ワインディングロードで確かめた。
  • 第40回:最新ディーゼル4台イッキ乗り!
    まるでV8サウンド!? プジョー308に一踏みぼれ
    2017.5.9 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第40回は「最新ディーゼル4台イッキ乗り! まるでV8サウンド!? プジョー308にひと踏みぼれ」。加速良し! 価格良し! サウンド良し! プジョー308はディーゼル車に思いを寄せる筆者の大本命となるか!?
  • MINIクーパーD クロスオーバー(FF/8AT)【試乗記】 2017.5.2 試乗記 より大きく、より豪華に生まれ変わった「MINIクロスオーバー」。もはやミニと呼ぶのがはばかられる“フルサイズカー”に進化した新型の魅力とは? 現時点でシリーズ唯一のFFモデルとなる「クーパーD クロスオーバー」に試乗して考えた。
  • ボルボV90クロスカントリーT5 AWD サマム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.28 試乗記 北欧ののどかな地で生まれた“デカかっこいい”クロスオーバー、「V90クロスカントリー」。ワイルド&都会的に仕立てられたキミは、一体どこへ向かおうとしているのか? 筆者の老婆心をよそに進化を遂げた、最新モデルの出来栄えに迫る。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.18 試乗記 アウディのSUVファミリーである「Qシリーズ」に、最もコンパクトな「Q2」が登場。「今後の販売の柱」と位置づけられるニューモデルの実力を、装備充実の1.4リッターモデルで確かめた。
  • ポルシェ・カイエンGTS(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.16 試乗記 発表から7年、その後のマイナーチェンジからもはや2年半が経過した2代目「ポルシェ・カイエン」。もはや円熟の域に達した感のある同車は今、われわれにどんな走りを見せてくれるのだろうか。スポーティーな「GTS」グレードのステアリングを握った。
  • レクサスLC500“Lパッケージ”/LC500h“Lパッケージ”【試乗記】 2017.5.4 試乗記 “製品化を前提としない”はずだったコンセプトカーの発表から5年。ほとんどそのままの姿で登場し、世間を驚かせた「レクサスLC」がいよいよ日本の公道を走る。新開発のFRプラットフォームや10段AT、マルチステージハイブリッドなどの技術を満載した、新世代のラグジュアリークーペの出来栄えは?
  • 第39回:最新ディーゼル4台イッキ乗り!
    おデブなMINIってアリなのか?
    2017.5.2 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第39回は「最新ディーゼル4台イッキ乗り! おデブなMINIはアリなのか?」。サイズもお値段もマッチョなMINIクーパーSD クロスオーバーALL4をクルマ変態的視点で斬る!
ホームへ戻る