メルセデス「GLA」に日本導入を記念した限定車

2014.05.29 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツ「GLA250 4MATIC Edition 1(エディション1)」
「メルセデス・ベンツ「GLA250 4MATIC Edition 1(エディション1)」

「メルセデス・ベンツGLAクラス」に日本導入を記念した限定モデル登場

メルセデス・ベンツ日本は2014年5月29日、新型SUV「GLAクラス」の日本導入を記念し、特別仕様車「GLA250 4MATIC Edition 1(エディション1)」を300台限定で発売した。

今回の特別仕様車は、2リッター直4直噴ターボエンジンを搭載した4WDモデル「GLA250 4MATIC」をベースに、内外装を専用にコーディネートするとともに、充実した装備を採用したものである。

装備などの詳細は、以下の通り。

■エクステリア
・ブラックペイント19インチAMG 5スポークアルミホイール
・ブラックドアミラー
・Edition 1エクステリアバッジ
・パノラミックスライディングルーフ(挟み込み防止機能付き)
・クロム付きハイグロスブラックフロントグリル
・ハイグロスブラックウィンドウライントリム

■インテリア
・本革ツインシート(Edition 1専用デザイン)
・メモリー付きフルパワーシート(前席)
・ブロックデザインアルミニウムインテリアトリム
・ステンレスアクセル&ブレーキペダル(ラバースタッド付き)
・バリューパッケージプラス(リバースポジション機能付きドアミラー<助手席側>+アームレスト<後席>+カップホルダー<後席>+トランクスルー機能+クライメートコントロール<左右独立調整>+バックレスト折りたたみ角度調整+サングラスケース+ネットポケット<助手席>+12V電源ソケット<ラゲッジルーム>+電動ランバーサポート<前席>+ラゲッジネット<サイド>+折りたたみ式収納ボックス+アンダーシートボックス<前席>+シートバックポケット)

■機能装備
・レーダーセーフティパッケージ(ブラインドスポットアシスト+ディストロニック・プラス+レーンキーピングアシスト+PRE-SAFE)
・コンビニエンスオープニング・クロージング機能

外装色は「カルサイトホワイト」(230台)と「オリエントブラウン」(70台)の2色。内装色は「ナッツブラウン」と「ベージュ」のツートンカラーとなっている。

価格は549万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
GLAメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツGLA220 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.4 試乗記 メルセデス・ベンツのコンパクトSUV「GLA」に試乗。充実の先進装備やトレンドに沿ったエクステリアに目が行きがちだが、その土台はメルセデスの伝統にのっとった“いいクルマ”らしさにあふれていた。中間グレードの「GLA220 4MATIC」に乗った。
  • メルセデス・ベンツGLA180(FF/7AT)【試乗記】 2017.7.6 試乗記 メルセデスのコンパクトSUV「GLA」がマイナーチェンジを受けた。その内容はいわゆるフェイスリフトに過ぎない。しかし、試乗を通じて感じたのは、“見た目”優先ではなく、むしろ高い実用性を備えたユーティリティーカーに仕上がっているということだった。
  • メルセデスAMG GLA45 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.29 試乗記 メルセデスのコンパクトSUV「GLA」のマイナーチェンジに合わせて、ホットモデルの「AMG GLA45 4MATIC」も最新型へと進化。主な変更点である外装デザインの確認も早々に、リポーターは雨中のドライブに出発。その運動性能をつぶさにチェックした。
  • メルセデス・ベンツGLA250 4MATICスポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2014.8.19 試乗記 メルセデス・ベンツが放つ、SUVのニューモデル「GLAクラス」に試乗。その走りは、ほかのクルマとどう違う? 乗り心地や燃費はどうなのか? スポーティーグレード「GLA250 4MATICスポーツ」で確かめた。
  • 「メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン」が日本上陸 2017.9.27 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年9月26日、「メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン」を発売した。SUV譲りの高いアイポイントとロードクリアランス、ステーションワゴンの実用性を兼ね備えたクロスオーバーモデルである。
ホームへ戻る