メルセデス「GLA」に日本導入を記念した限定車

2014.05.29 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツ「GLA250 4MATIC Edition 1(エディション1)」
「メルセデス・ベンツ「GLA250 4MATIC Edition 1(エディション1)」

「メルセデス・ベンツGLAクラス」に日本導入を記念した限定モデル登場

メルセデス・ベンツ日本は2014年5月29日、新型SUV「GLAクラス」の日本導入を記念し、特別仕様車「GLA250 4MATIC Edition 1(エディション1)」を300台限定で発売した。

今回の特別仕様車は、2リッター直4直噴ターボエンジンを搭載した4WDモデル「GLA250 4MATIC」をベースに、内外装を専用にコーディネートするとともに、充実した装備を採用したものである。

装備などの詳細は、以下の通り。

■エクステリア
・ブラックペイント19インチAMG 5スポークアルミホイール
・ブラックドアミラー
・Edition 1エクステリアバッジ
・パノラミックスライディングルーフ(挟み込み防止機能付き)
・クロム付きハイグロスブラックフロントグリル
・ハイグロスブラックウィンドウライントリム

■インテリア
・本革ツインシート(Edition 1専用デザイン)
・メモリー付きフルパワーシート(前席)
・ブロックデザインアルミニウムインテリアトリム
・ステンレスアクセル&ブレーキペダル(ラバースタッド付き)
・バリューパッケージプラス(リバースポジション機能付きドアミラー<助手席側>+アームレスト<後席>+カップホルダー<後席>+トランクスルー機能+クライメートコントロール<左右独立調整>+バックレスト折りたたみ角度調整+サングラスケース+ネットポケット<助手席>+12V電源ソケット<ラゲッジルーム>+電動ランバーサポート<前席>+ラゲッジネット<サイド>+折りたたみ式収納ボックス+アンダーシートボックス<前席>+シートバックポケット)

■機能装備
・レーダーセーフティパッケージ(ブラインドスポットアシスト+ディストロニック・プラス+レーンキーピングアシスト+PRE-SAFE)
・コンビニエンスオープニング・クロージング機能

外装色は「カルサイトホワイト」(230台)と「オリエントブラウン」(70台)の2色。内装色は「ナッツブラウン」と「ベージュ」のツートンカラーとなっている。

価格は549万円。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG GLA45 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.29 試乗記 メルセデスのコンパクトSUV「GLA」のマイナーチェンジに合わせて、ホットモデルの「AMG GLA45 4MATIC」も最新型へと進化。主な変更点である外装デザインの確認も早々に、リポーターは雨中のドライブに出発。その運動性能をつぶさにチェックした。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフRヴァリアント(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.24 試乗記 「ゴルフ」シリーズの刷新に伴い、さらなる進化を遂げた「ゴルフRヴァリアント」。「速いゴルフなら『GTI』で十分」という筆者の見方は、試乗後にどう変化したのか? 共働きファミリーの日常を想定し、このクルマの持つ真価について考えた。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2017.8.3 試乗記 スリーポインテッドスターにとって最新の2ドアモデルである、新型「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」。代々受け継がれてきた伝統のピラーレスハードトップがもたらす開放感に浸りながら、メルセデス自慢の先進装備の出来栄えを試した。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.25 試乗記 「アウディTTクーペ」のハイパフォーマンスバージョン「TT RSクーペ」がフルモデルチェンジ。最高出力400psの5気筒エンジンや新開発プラットフォームを得た新型は、どんな走りを見せるのか。市街地からワインディングロードまで、さまざまな道で試した。
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT)【試乗記】 2017.7.31 試乗記 専用ボディーカラーや特別な内装をまとった、「ホンダS660」の特別仕様車「ブルーノレザーエディション」に試乗。その“大人向け”の魅力を堪能しつつ、オープンエアドライブの楽しさをあらためて確認した。
ホームへ戻る