「GLA45 AMG」に特別な内外装の限定モデル登場

2014.05.29 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツGLA45 AMG 4MATIC Edition 1(エディション1)」
「メルセデス・ベンツGLA45 AMG 4MATIC Edition 1(エディション1)」

「メルセデス・ベンツGLA45 AMG 4MATIC」に特別な内外装の限定モデル登場

メルセデス・ベンツ日本は2014年5月29日、新型SUV「GLAクラス」の高性能モデル「GLA45 AMG 4MATIC」の日本導入を記念して、特別仕様車「GLA45 AMG 4MATIC Edition 1(エディション1)」を600台限定で発売した。納車開始は同年9月ごろを予定している。

今回の特別仕様車は、GLA45 AMG 4MATICをベースに、専用のエアロパーツやサイドデカール、AMGパフォーマンスシートなどで内外装をコーディネートしたものである。

装備などの詳細は、以下の通り。

■エクステリア
・マットブラックペイント20インチAMG 10スポークアルミホイール
・Edition 1専用エアロパーツ(フリック+リアスポイラー)
・Edition 1専用サイドデカール
・ハイグロスブラックパーツ(フロントスポイラーリップ+サイドスカート+ウィンドウライントリム+ドアミラー+リアディフューザー+ルーフレール)
・ツインルーバーシルバークロムフロントグリル
・レッドアクセント(フロントマスク+ドアミラー+アルミホイール+ホイールキャップ+リアディフューザー)

■インテリア
・Edition 1専用インテリアトリム(ハニカムブラックデザイン)
・Edition 1インテリアエンブレム
・AMGパフォーマンスシート
・AMGパフォーマンスステアリング(本革/アルカンターラ)
・AMGエンブレム付きAMG E-SELECTレバー
・AMGエンブレム付きエレクトリックキー
・チャイルドセーフティーシートセンサー(助手席)

ボディーカラーは「カルサイトホワイト」(300台)とコスモブラック(300台)の2色。インテリアは、レッドステッチ入りのブラックの本革でコーディネートしている。

価格は810万円。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG GLA45 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.29 試乗記 メルセデスのコンパクトSUV「GLA」のマイナーチェンジに合わせて、ホットモデルの「AMG GLA45 4MATIC」も最新型へと進化。主な変更点である外装デザインの確認も早々に、リポーターは雨中のドライブに出発。その運動性能をつぶさにチェックした。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフRヴァリアント(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.24 試乗記 「ゴルフ」シリーズの刷新に伴い、さらなる進化を遂げた「ゴルフRヴァリアント」。「速いゴルフなら『GTI』で十分」という筆者の見方は、試乗後にどう変化したのか? 共働きファミリーの日常を想定し、このクルマの持つ真価について考えた。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2017.8.3 試乗記 スリーポインテッドスターにとって最新の2ドアモデルである、新型「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」。代々受け継がれてきた伝統のピラーレスハードトップがもたらす開放感に浸りながら、メルセデス自慢の先進装備の出来栄えを試した。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.25 試乗記 「アウディTTクーペ」のハイパフォーマンスバージョン「TT RSクーペ」がフルモデルチェンジ。最高出力400psの5気筒エンジンや新開発プラットフォームを得た新型は、どんな走りを見せるのか。市街地からワインディングロードまで、さまざまな道で試した。
  • ランドローバー・ディスカバリーHSEラグジュアリー(ディーゼル)(4WD/8AT)【試乗記】 2017.8.16 試乗記 新型「ランドローバー・ディスカバリー」のディーゼルモデルに試乗。500kmにもおよぶ孤独な(?)ロングドライブで、その動力性能や快適性、経済性などについて真剣に考えた。
ホームへ戻る