「日産フーガハイブリッド」に廉価な新グレード

2011.12.15 自動車ニュース

「日産フーガハイブリッド」に廉価な新グレード登場

日産自動車は2011年12月15日、「フーガハイブリッド」の装備を見直して価格を抑えた新グレード「Aパッケージ」の概要を発表した。発売は2012年2月16日を予定している。

新たに追加される「Aパッケージ」は装備を見直すことにより、従来の基準グレードである「フーガハイブリッド」より37万8000円安い539万7000円とされた。省かれた装備は以下のとおり。

・パーソナルドライビングポジションメモリーシステム
・助手席パワーオットマン機構
・セーフティシールドパッケージ
・アクティブAFS
・リバース連動下向ドアミラー
・フォレストエアコン

また電動チルト・テレスコピックステアリングについては、テレスコピック機能が削減された。

(webCG 竹下)

関連キーワード:
フーガ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産フーガハイブリッド(FR/7AT)【試乗記】 2015.3.13 試乗記 日産のプレミアムセダン「フーガ」がエクステリアデザインの大幅な変更を伴うマイナーチェンジを受けた。最も人気の高いグレード「ハイブリッド」でその進化を確かめた。
  • レクサスLS500h“エグゼクティブ”/LS500“Fスポーツ”/LS500h“Fスポーツ”【試乗記】 2017.12.21 試乗記 11年ぶりにフルモデルチェンジした、レクサスのフラッグシップセダン「LS」の仕上がりは? 伊豆の峠道やクローズドコースで、ハイブリッドモデル「LS500h」と、新開発ターボエンジン搭載車「LS500」に試乗した。
  • 「日産フーガ」、仕様変更で静粛性が向上 2017.11.15 自動車ニュース 日産自動車は2017年11月15日、「フーガ」の一部仕様を変更し、同年11月28日に発売すると発表した。フロントガラス、フロントドアガラス、リアドアガラスに遮音ガラスを採用し、静粛性の向上を図っている。
  • 「日産スカイライン」が新デザインになって登場 2017.12.20 自動車ニュース 日産が「スカイライン」をマイナーチェンジ。新デザインのグリルやバンパーを採用するなどしてフロントまわりの意匠を変えたほか、インテリアではステアリングホイールやシフトセレクター、メーターなどの意匠を変更している。
  • スバル・レヴォーグ2.0GT-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.12.7 試乗記 スバル独自の4WD機構がかなえる、高い運動性能が自慢のスポーツワゴン「レヴォーグ」。300psの高出力と400Nmの大トルクを発生する高性能グレード「2.0GT-S EyeSight」に試乗し、マイナーチェンジを経た“最新版”の、進化のほどを確かめた。
ホームへ戻る