「日産フーガハイブリッド」に廉価な新グレード

2011.12.15 自動車ニュース

「日産フーガハイブリッド」に廉価な新グレード登場

日産自動車は2011年12月15日、「フーガハイブリッド」の装備を見直して価格を抑えた新グレード「Aパッケージ」の概要を発表した。発売は2012年2月16日を予定している。

新たに追加される「Aパッケージ」は装備を見直すことにより、従来の基準グレードである「フーガハイブリッド」より37万8000円安い539万7000円とされた。省かれた装備は以下のとおり。

・パーソナルドライビングポジションメモリーシステム
・助手席パワーオットマン機構
・セーフティシールドパッケージ
・アクティブAFS
・リバース連動下向ドアミラー
・フォレストエアコン

また電動チルト・テレスコピックステアリングについては、テレスコピック機能が削減された。

(webCG 竹下)

関連キーワード:
フーガ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスLS500h“バージョンL”(4WD/CVT)【試乗記】 2018.3.21 試乗記 11年ぶりのフルモデルチェンジで、従来モデルとは一線を画すキャラクターを手に入れた「レクサスLS」。すっかりドライバーズセダンとなった新型の走りは、往年のLSを知るクルマ好きの目にはどのように映るのか?
  • 「日産フーガ」、仕様変更で静粛性が向上 2017.11.15 自動車ニュース 日産自動車は2017年11月15日、「フーガ」の一部仕様を変更し、同年11月28日に発売すると発表した。フロントガラス、フロントドアガラス、リアドアガラスに遮音ガラスを採用し、静粛性の向上を図っている。
  • 「日産シーマ」がマイナーチェンジ 先進安全装備を搭載 2017.6.15 自動車ニュース 日産自動車は、「シーマ」をマイナーチェンジし、販売を開始した。今回のマイナーチェンジでは、前方衝突予測警報や後側方衝突防止支援システムなどの先進安全装備を全グレードで標準装備とした。
  • 日産シーマハイブリッドVIP G(FR/7AT)【試乗記】 2012.8.15 試乗記 日産シーマハイブリッドVIP G(FR/7AT)
    ……845万2500円

    「日産シーマ」が“フーガのストレッチバージョン”として復活。1モーター2クラッチ方式のハイブリッドシステムを携えた5代目は、初代のように“社会現象”を巻き起こせるか?
  • ランボルギーニ・ウルス(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.5.11 試乗記 ランボルギーニ初の“スーパーSUV”「ウルス」に試乗。新しいタイプのファイティングブルには、ほかの高性能SUVとは違った持ち味があるのか。その走りをサーキットから一般道、オフロードまで、さまざまな道でチェックした。
ホームへ戻る