充実装備の「Eクラス クーペ/カブリオレ」登場

2014.06.03 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」
「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」

充実装備の「Eクラス クーペ/カブリオレ」登場

メルセデス・ベンツ日本は2014年6月3日、「Eクラス クーペ/カブリオレ」の一部装備を変更し、販売を開始した。

「メルセデス・ベンツEクラス カブリオレ」
「メルセデス・ベンツEクラス カブリオレ」

今回、Eクラス クーペ/カブリオレの「E250」および「E350」に、「AMGスタイリングパッケージ」や「18インチAMG 5ツインスポークアルミホイール」「マルチコントロールシートバック」「AMGスポーツステアリング」、ラバースタッド付きのステンレスアクセルペダル/ブレーキペダルからなる「AMGスポーツパッケージ」を標準で採用した。

機能装備も強化しており、安全運転支援システムの「レーダーセーフティパッケージ」と「360°カメラシステム」を両グレードに、シートヒーターを「E250」に、シートベンチレーターを「E350」に採用している。

また、「E350」にオプション設定される「ラグジュアリーパッケージ」のステアリングホイールをAMGスポーツステアリングに変更。シートベンチレーターが標準装備されたことに伴い、オプション価格を27万円(従来より10万200円安)とした。

(webCG)
 

関連記事 ホームへ戻る