悪路走破性を強化したジープ、150台限定で発売

2014.06.05 自動車ニュース
「ジープ・ラングラー アンリミテッド ウィリス ウィラー エディション」
「ジープ・ラングラー アンリミテッド ウィリス ウィラー エディション」

悪路走破性を強化したジープ、150台限定で発売

フィアット クライスラー ジャパンは2014年6月5日、「ジープ・ラングラー」の4ドアモデル「ジープ・ラングラー アンリミテッド」に、特別限定車「ウィリス ウィラー エディション」を設定し、同年6月14日に発売すると発表した。

初代ジープ「Willys」と“熱狂的なオフローダー”を示す「Wheeler」を車名にいただくウィリス ウィラー エディションは、オフロード走破性の強化をコンセプトとする限定車。
悪路に対応する手段としてパワートレインの最終減速比が変更されている(3.214→3.73)ほか、リミテッドスリップディファレンシャル(LSD)や、車体をガードするロックレールなどが与えられている。

上記以外の特別装備は、以下の通り。

・ボンネットおよびリアゲート部の専用デカール
・Willysのシルエットをあしらったグロスブラックの17インチアルミホイール
・ブラックのフロントグリル
・フロントおよびリアのフォグランプ
・サイドビューカメラ
・布製バケットシート
・60:40分割可倒式リアシート
・Jeepロゴ入りラバーフロアマット
・フリーダムトップ 3ピースモジュラーハードトップ
・ヒルスタートアシスト
・ヒルディセントコントロール
・エレクトロニックスタビリティーコントロール
・エレクトロニックロールミティゲーション
・コマンドトラック4×4システム

ボディーカラーは「グラナイトクリスタルメタリック」で、インテリアカラーは「ブラック」。ハンドル位置は右側のみとなる。

価格は388万8000円。150台の限定で販売される。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジープ・レネゲード トレイルホーク(4WD/9AT)【試乗記】 2016.4.18 試乗記 アーバンサイズ。アドベンチャークラス。がテーマの最新ジープ、「レネゲード トレイルホーク」の出来栄えは? 標準装着タイヤ「グッドイヤー・ベクター4シーズンズ」の印象と合わせてリポートする。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.7.7 試乗記 アウディのラインナップの中で、最もコンパクトなSUVとなる「Q2」。都会の道からワインディングロードまで走らせてみると、ボディーのサイズにとどまらない、このニューモデルならではの存在意義が見えてきた。
  • ボルボXC60 T6 AWD(4WD/8AT)/XC60 D5 AWD(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.6.29 試乗記 2017年秋に日本での発売が予定される2代目「ボルボXC60」に、スペインで試乗。ボルボ全販売台数の30%を占めるという売れ筋SUVはどう変わったのか、ガソリン車の「T6 AWD」とディーゼル車「D5 AWD」でチェックした。
  • 日産が「フェアレディZ」を一部改良 2017.7.7 自動車ニュース 日産が「フェアレディZ」を一部改良。エクステリアデザインの一部を変更したほか、ボディーカラーに新色の「カーマインレッド」を採用した。走りに関しては、新開発のクラッチの採用により、MT車の運転時における負担を軽減している。
ホームへ戻る