【スペック】24G:全長×全幅×全高=4535×1820×1685mm/ホイールベース=2620mm/車重=1540kg/駆動方式=4WD/2.4リッター直4DOHC16バルブ(190ps/7000rpm、22.6kgm/4400rpm)/価格=275万円(テスト車=310万円/Hondaインターナビ+リンクアップフリー+センターディスプレイ+ETC車載器=35万円)

ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)/20G(FF/CVT)【試乗記】

帰国子女の逆襲 2011.12.15 試乗記 ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)/20G(FF/CVT)
……310万円/325万円

フルモデルチェンジを受け、4代目に生まれ変わった「CR-V」。2.4リッターモデルに加え、日本仕様のみに2リッターモデルが追加された。新型はどんな進化を遂げたのか。

世界で売れるのに、日本では売れない

正直なのはとてもいいことだけれど、新車の説明でいきなり売れていないことを強調されるのには戸惑った。知らなかったのだが、「ホンダCR-V」は売れていないんだそうだ。月にたった300台だというから、これは深刻だ。「日産エクストレイル」や「トヨタ・ヴァンガード」に圧倒的に負けている。CR-Vはこのジャンルの代表選手のようなものだと思っていたのだけれど、これが実情である。「特別仕様車を投入しても売れないんです」とさらに追い打ちをかけるような説明までして、自虐的にもほどがある。

わざわざ販売不調を力説したのには、理由がある。世界に目を広げれば、しっかり売れているのだ。160カ国で年間50万台以上の販売実績がある。日本だけが、特殊な状況らしい。原因のひとつとして考えられるのが、エコカー減税の対象になっていないことだ。ライバルたちがしっかり認定を受けているから、これは明白な弱点となる。

だから、新型では燃費が大きなテーマになったことは確かだ。空力性能向上、軽量化、エンジンのフリクション低減技術の投入などで、2010年基準を15%上回る数値を達成した。技術的側面だけでなく、モデル構成の変更も貢献している。
新型には2つのグレードがあり、「24G」は2.4リッターエンジンにATと4WDの組み合わせで、「20G」は2リッターエンジンにCVTのFFモデルである。先代は2.4リッターエンジンに統一されていたが、2代目まであった2リッターを復活させたのだ。この仕様は、日本だけで販売される。

新型「CR-V」はファブリックシートを標準とし、オプションで本革シートが選べる。
新型「CR-V」はファブリックシートを標準とし、オプションで本革シートが選べる。
新しい4WDシステムは、電子制御化され、走破性と燃費性能が高められたという。燃費は、JC08モードで11.6km/リッター、10.15モードで12.2km/リッターを達成した。
新しい4WDシステムは、電子制御化され、走破性と燃費性能が高められたという。燃費は、JC08モードで11.6km/リッター、10.15モードで12.2km/リッターを達成した。
ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)/20G(FF/CVT)【試乗記】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

CR-Vの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)/20G(FF/CVT)【試乗記】 2011.12.15 試乗記 ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)/20G(FF/CVT)
    ……310万円/325万円

    フルモデルチェンジを受け、4代目に生まれ変わった「CR-V」。2.4リッターモデルに加え、日本仕様のみに2リッターモデルが追加された。新型はどんな進化を遂げたのか。
  • トヨタC-HRプロトタイプ【試乗記】 2016.11.14 試乗記 成長著しいコンパクトSUV市場に、トヨタが満を持して送り出すニューモデル「C-HR」。そのプロトタイプにクローズドコースで試乗。“攻め”のスタイリングと入念にチューニングされたシャシー&パワーユニットに、トヨタの意気込みを感じた。
  • ホンダ・ステップワゴン モデューロX(FF/CVT)【試乗記】 2016.11.11 試乗記 ホンダのミニバン「ステップワゴン」に、純正カスタマイズブランド「モデューロ」のパーツを組み込んだスペシャルバージョンが登場。その走りや乗り心地は、ふつうのステップワゴンとどう違う? 8人乗りと7人乗りの2車種に試乗した。
  • マツダ・アテンザワゴンXD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2016.11.10 試乗記 デビューからおよそ4年がたち、マツダのフラッグシップモデル「アテンザ」にマイナーチェンジが施された。“人間中心の開発哲学”に基づき最新の技術を投入したという、改良版の仕上がりやいかに? ディーゼルのワゴンモデルで確かめた。
  • ホンダCR-V(20) 2006.10.18 画像・写真 「パリモーターショー2006」でデビューを飾った3代目「CR-V」。都会的な洗練を意識した新型を写真で紹介する。
ホームへ戻る