「MINI」に5ドアハッチバックが登場

2014.06.05 自動車ニュース
「MINI 5ドア」
「MINI 5ドア」

「MINI」に5ドアハッチバックが登場

独BMWは2014年6月4日、「MINI」の5ドアハッチバックモデル「MINI 5ドア」を発表した。

 
「MINI」に5ドアハッチバックが登場の画像
 
「MINI」に5ドアハッチバックが登場の画像
 
「MINI」に5ドアハッチバックが登場の画像

MINI 5ドアは、2013年11月にデビューしたMINIの3代目モデルにとって、3ドアハッチバックに続く2番目のボディータイプとなる。

ボディーサイズは全長×全幅×全高=3982×1712×1425mm(「クーパーS」と「クーパーSD」は全長=4005mm)、ホイールベース=2567mm。3ドアモデルと比べると、全長は161mm、全高は11mm、ホイールベースは72mmアップしている。

車内空間も拡大されており、室内幅は3ドアモデルより61mm拡幅されている。3ドアモデルでは2人乗りだったリアシートは3人乗りとなった。また、後席についてはレッグルームを72mm、ヘッドルームを15mm拡大するなど、居住性も改善。ラゲッジルームは、3ドアモデルより67リッター大きな、278リッターの容量が確保されている。

本国におけるラインナップは全4グレードの構成で、ガソリン車には2リッター直4ターボの「クーパーS」と、1.5リッター直3ターボの「クーパー」を設定。1.2リッター3気筒モデルの「One」は設定していない。一方、ディーゼル車には、2リッター直4ターボの「クーパーSD」と1.5リッター直3ターボの「クーパーD」を設定している。

(webCG)

→「MINI 5ドア」のより詳しい写真はこちら
 

関連キーワード:
MINI 5ドアMINI自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.15 試乗記 2016年春に導入されたMINIの最新ディーゼル商品群の中から、今回は5ドアの1.5リッターモデル「MINIクーパーD 5ドア」をチョイス。3気筒ユニットの出来栄えや、独特のドライブフィールを持つMINIというクルマとのマッチングを確かめた。
  • MINIクーパーS(FF/6MT)【試乗記】 2014.6.30 試乗記 より大きく、力強く、かつ効率的に生まれ変わった「MINI」。持ち前のゴーカートフィーリングは健在だが、この新型では“何か”が、旧型とは根本的に違っていた。その何かとは……。高性能仕様「クーパーS」で箱根を目指した。
  • メルセデス・ベンツS560 4MATICロング(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.9 試乗記 「メルセデス・ベンツSクラス」が、マイナーチェンジで最新型へとアップデート。当代随一のラグジュアリーサルーンは、新たな先進装備を得てどこまで進化したのか? フラッグシップモデルに対するゆえの厳しい目をもってテストした。
  • レクサスLS【海外試乗記】 2017.10.7 試乗記 「より鋭く、より優雅に」をキーワードに、これまでにない動的質感を追い求めたという新型「レクサスLS」。新世代のプラットフォームに新開発のパワートレインと、11年ぶりのフルモデルチェンジですべてが一新されたフラッグシップセダンの出来栄えを試す。
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)/スイフトスポーツ(FF/6AT)【試乗記】 2017.10.6 試乗記 スズキのコンパクトスポーツモデル「スイフトスポーツ」がついにフルモデルチェンジ。車重1tを切る軽量ボディーに、パワフルでトルキーな1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新型の走りやいかに? その実力をリポートする。
ホームへ戻る