「MINI」に5ドアハッチバックが登場

2014.06.05 自動車ニュース
「MINI 5ドア」
「MINI 5ドア」 拡大

「MINI」に5ドアハッチバックが登場

独BMWは2014年6月4日、「MINI」の5ドアハッチバックモデル「MINI 5ドア」を発表した。

MINI 5ドアは、2013年11月にデビューしたMINIの3代目モデルにとって、3ドアハッチバックに続く2番目のボディータイプとなる。

ボディーサイズは全長×全幅×全高=3982×1712×1425mm(「クーパーS」と「クーパーSD」は全長=4005mm)、ホイールベース=2567mm。3ドアモデルと比べると、全長は161mm、全高は11mm、ホイールベースは72mmアップしている。

車内空間も拡大されており、室内幅は3ドアモデルより61mm拡幅されている。3ドアモデルでは2人乗りだったリアシートは3人乗りとなった。また、後席についてはレッグルームを72mm、ヘッドルームを15mm拡大するなど、居住性も改善。ラゲッジルームは、3ドアモデルより67リッター大きな、278リッターの容量が確保されている。

本国におけるラインナップは全4グレードの構成で、ガソリン車には2リッター直4ターボの「クーパーS」と、1.5リッター直3ターボの「クーパー」を設定。1.2リッター3気筒モデルの「One」は設定していない。一方、ディーゼル車には、2リッター直4ターボの「クーパーSD」と1.5リッター直3ターボの「クーパーD」を設定している。

(webCG)

→「MINI 5ドア」のより詳しい写真はこちら
 

関連キーワード:
MINI 5ドアMINI自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る