「ポルシェ911」にマルティーニカラーの限定車

2014.06.11 自動車ニュース
「ポルシェ911カレラS マルティーニレーシングエディション」
「ポルシェ911カレラS マルティーニレーシングエディション」

「ポルシェ911」にマルティーニカラーの限定車

独ポルシェは2014年6月10日、「911」の特別仕様車「マルティーニレーシングエディション」を発表した。

今回の特別仕様車は、ポルシェが世界耐久選手権(WEC)のトップカテゴリーであるLMP1クラスに復帰したことを記念して設定された限定モデルであり、合計80台が欧州や日本、中国、ラテンアメリカにおいて販売される。

ベースとなるのは、400psの最高出力をほこる3.8リッター水平対向6気筒エンジン搭載の「911カレラS」で、エクステリアでは、1970年代に活躍したレーシングカー「917」や「935」で知られるマルティーニレーシングデザインのデカールを採用。また、リップスポイラーを備えた「カップ エアロキット」の専用フロントエプロンや、固定式のリアスポイラーを標準装備している。

一方インテリアでは、「911 Carrera S – Martini Racing Edition」の文字が赤く浮かび上がるステンレススチール製のイルミネーテッド・ドアエントリーガードや、「Martini Racing Edition」ロゴをあしらったボディーカラー同色のダッシュボードアクセントを採用。「スポーツデザインステアリングホイール」や「スポーツクロノパッケージ」「Boseサウンドシステム」、ブラックの文字盤のレブカウンター、ブラックレザーの電動スポーツシートなども標準で備わる。

ボディーカラーはホワイトとブラックの2色。導入時期は、オランダ、イタリア、スペイン、ポーランド、ウクライナ、チェコ共和国、キプロス、フィンランド、イギリスでは2014年6月、中国では2014年8月、日本とラテンアメリカでは2014年10月以降を予定している。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

911の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
  • ポルシェ718ボクスターS(MR/7AT)【試乗記】 2016.11.17 試乗記 350psの2.5リッターフラット4ターボエンジン搭載の「718ボクスターS」に試乗。パワーはもちろん、乗り心地もハンドリングも抜かりなしの718ボクスターSだが、ポルシェにだってできないことはある。それは……。箱根の山道を目指した。
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
  • BMW M240iクーペ(FR/6MT)【試乗記】NEW 2016.12.8 試乗記 コンパクトなボディーに、最高出力340psを発生する3リッター直6ターボエンジンを搭載した「BMW M240iクーペ」。MT仕様の試乗を通し、同門の高性能スポーツモデル「M2」に対するオルタナティブとしての実力を試す。
  • 「ポルシェ718ケイマンS」フォトギャラリー 2016.11.15 特集 往年の名車「718」の伝説を継承する、ポルシェの新たなプレミアムスポーツ「718ケイマンS」。新開発のターボエンジンがもたらす卓越した動力性能はもちろんのこと、先進感あふれるスタイリングや上質なインテリアも特長となっている。そのディテールを写真で紹介する。
ホームへ戻る