「マクラーレンP1」にサーキット専用モデル

2014.06.17 自動車ニュース
「マクラーレンP1 GTR」のイラスト。
「マクラーレンP1 GTR」のイラスト。

「マクラーレンP1」にサーキット専用モデル登場

英マクラーレン・オートモーティブは2014年6月16日、ハイブリッド・スーパースポーツカー「P1」のサーキット専用車「P1 GTR」を、台数限定で生産すると発表した。


「マクラーレンP1」にサーキット専用モデルの画像
ルマン24時間耐久レースなどで活躍した「マクラーレンF1 GTR」。
ルマン24時間耐久レースなどで活躍した「マクラーレンF1 GTR」。

マクラーレンP1 GTRは、交通規制などといった制約がないサーキットの中で最高のドライバーズカーとなるよう設計、開発されたモデルで、パフォーマンス、グリップ、エアロダイナミクス、ダウンフォースがロードカーであるP1よりもさらに向上している。想定最高出力は1000psをうたっており、幅広のトレッドやレースで実績のあるスリックタイヤを採用。エクステリアについても、よりアグレッシブな独自のフォルムとなっているという。

製造はマクラーレンP1(375台限定)の生産終了後に開始。価格は198万ポンド(約3億4650万円、1ポンド=175円で換算)を予定している。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第48回:これは凄いぞ赤い玉号 2017.7.4 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第48回は「これは凄いぞ赤い玉号」。無敵の「フェラーリ458イタリア」を手放し、31年前の「328GTS」を購入した筆者。あえてパフォーマンスを落とすことで得られた新たなヨロコビとは? 
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT) 2017.6.29 ホンダS660と過ごす おとなの休日 <PR> コンパクトミドシップオープン「ホンダS660」の持つスポーツ性に、大人の魅力をプラスした一台――。それが「S660 αブルーノレザーエディション」だ。休日のパートナーとして彼を連れ出したリポーターは、特別装備のレザーシートに体をゆだね、都心から一路鎌倉の海を目指した。
  • 特別な仕立ての「アバルト595コンペティツィオーネ」発売 2017.7.19 自動車ニュース FCAジャパンは2017年7月19日、「アバルト595コンペティツィオーネ」の特別仕様車「595コンペティツィオーネ Performance Package(パフォーマンスパッケージ)」を発表した。同年7月29日に100台限定で発売する。
  • ホンダが北米向け新型「アコード」を発表 2017.7.18 自動車ニュース 本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2017年7月14日(現地時間)、北米で2017年秋に発売を予定している新型「アコード」を発表した。
  • 「トヨタ・エスクァイア」新デザインで登場 2017.7.3 自動車ニュース トヨタが5ナンバークラスの箱型ミニバン「エスクァイア」をマイナーチェンジ。フロントまわりの意匠を大幅に変更したほか、新グレードとして専用内装の最上級モデル「Gi“プレミアムパッケージ”」を設定した。
ホームへ戻る