「メルセデス・ベンツGLK」に新グレード登場

2011.12.13 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ、「GLK」にエントリーグレードを追加

メルセデス・ベンツ日本は2011年12月12日、コンパクトSUV「GLKクラス」に、エントリーモデル「GLK300 4MATIC LITE(ライト)」を追加設定し、発売した。

「GLK300 4MATIC LITE(ライト)」は、「GLK300 4MATIC」と共通のパワートレインを持ちながら、装備を絞り込むことで低価格化を実現したエントリーグレードだ。

主な装備内容は、HDDナビゲーション付きCOMANDシステム、ESP(横滑り防止装置)、11個のSRSエアバッグなど。GLK300 4MATICから省かれた装備は、ルーフレール、リバースポジション機能付きドアミラー、メディアインターフェースなど。このほかアルミホイールが19インチから17インチへとサイズダウン、パワーシートが6WAYから4WAYに、ステアリングホイール位置を調整するチルト&テレスコピックの手動化といった変更も施される。また装着できるオプションも一部制限される。

価格は、GLK300 4MATICより76万円安い599万円。

(webCG 曽宮)

「メルセデス・ベンツGLK300 4MATIC LITE」
「メルセデス・ベンツGLK300 4MATIC LITE」
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る