「メルセデス・ベンツGLK」に新グレード登場

2011.12.13 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ、「GLK」にエントリーグレードを追加

メルセデス・ベンツ日本は2011年12月12日、コンパクトSUV「GLKクラス」に、エントリーモデル「GLK300 4MATIC LITE(ライト)」を追加設定し、発売した。

「GLK300 4MATIC LITE(ライト)」は、「GLK300 4MATIC」と共通のパワートレインを持ちながら、装備を絞り込むことで低価格化を実現したエントリーグレードだ。

主な装備内容は、HDDナビゲーション付きCOMANDシステム、ESP(横滑り防止装置)、11個のSRSエアバッグなど。GLK300 4MATICから省かれた装備は、ルーフレール、リバースポジション機能付きドアミラー、メディアインターフェースなど。このほかアルミホイールが19インチから17インチへとサイズダウン、パワーシートが6WAYから4WAYに、ステアリングホイール位置を調整するチルト&テレスコピックの手動化といった変更も施される。また装着できるオプションも一部制限される。

価格は、GLK300 4MATICより76万円安い599万円。

(webCG 曽宮)

「メルセデス・ベンツGLK300 4MATIC LITE」
「メルセデス・ベンツGLK300 4MATIC LITE」
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG GLA45 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.29 試乗記 メルセデスのコンパクトSUV「GLA」のマイナーチェンジに合わせて、ホットモデルの「AMG GLA45 4MATIC」も最新型へと進化。主な変更点である外装デザインの確認も早々に、リポーターは雨中のドライブに出発。その運動性能をつぶさにチェックした。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフRヴァリアント(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.24 試乗記 「ゴルフ」シリーズの刷新に伴い、さらなる進化を遂げた「ゴルフRヴァリアント」。「速いゴルフなら『GTI』で十分」という筆者の見方は、試乗後にどう変化したのか? 共働きファミリーの日常を想定し、このクルマの持つ真価について考えた。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2017.8.3 試乗記 スリーポインテッドスターにとって最新の2ドアモデルである、新型「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」。代々受け継がれてきた伝統のピラーレスハードトップがもたらす開放感に浸りながら、メルセデス自慢の先進装備の出来栄えを試した。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.25 試乗記 「アウディTTクーペ」のハイパフォーマンスバージョン「TT RSクーペ」がフルモデルチェンジ。最高出力400psの5気筒エンジンや新開発プラットフォームを得た新型は、どんな走りを見せるのか。市街地からワインディングロードまで、さまざまな道で試した。
  • ランドローバー・ディスカバリーHSEラグジュアリー(ディーゼル)(4WD/8AT)【試乗記】 2017.8.16 試乗記 新型「ランドローバー・ディスカバリー」のディーゼルモデルに試乗。500kmにもおよぶ孤独な(?)ロングドライブで、その動力性能や快適性、経済性などについて真剣に考えた。
ホームへ戻る