充実装備の「マツダ・フレアワゴン」登場

2014.06.19 自動車ニュース
「マツダ・フレアワゴンXSリミテッド」
「マツダ・フレアワゴンXSリミテッド」

「マツダ・フレアワゴン」に充実装備の特別仕様車

マツダは2014年6月19日、軽スーパーハイトワゴンの「フレアワゴン」に特別仕様車「XSリミテッド」を設定し、同日販売を開始した。

フレアワゴンは、マツダがスズキからOEM供給を受けて販売している「スズキ・スペーシア」の姉妹モデルである。

今回の特別仕様車は、フレアワゴンの上級グレード「XS」をベースに、内外装をドレスアップするとともに、快適装備を強化したものである。
ボディーカラーは「パールホワイト」「ブルーイッシュブラックパール3」に、XSリミテッドの専用色「スチールシルバーメタリック」「アーバンブラウンパールメタリック」を加えた計4色の設定となる。

主な特別装備の内容は以下の通り。

・後席右側ワンアクション電動スライドドア(挟み込み防止機構付き)
・ディスチャージヘッドランプ(オートライト機能付き)
・スーパーUV&IRカットフロントドアガラス
・運転席&助手席シートヒーター(※FF車のみ。4WD車は運転席シートヒーターがベース車に標準装備)
・リアヒーターダクト(※FF車のみ。4WD車はベース車に標準装備)
・助手席バニティーミラー
・ステアリングオーディオスイッチ
・フロント&リアアンダースポイラー
・サイドアンダースポイラー
・ルーフエンドスポイラー
・ドアミラーLEDターンランプ
・「スチールシルバーメタリック」塗装アウタードアハンドル
・14インチアルミホイール
・ブラック基調のインテリアカラー
・専用ファブリックシート表皮&ドアトリム表皮
・メーター変更(フレアワゴン カスタムスタイル仕様)
・シルバー加飾パーツ(オーディオガーニッシュ、ドアアームレスト、インサイドドアハンドル)
・メッキシフトノブスイッチ

価格は、FF車がベース車より10万2600円髙の151万7400円。4WD車は同9万9360円髙の163万5120円。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • マツダ、軽自動車の「フレア」をモデルチェンジ 2017.2.23 自動車ニュース マツダは2017年2月23日、軽自動車の「フレア」を全面改良して発表した。発売は3月2日。“兄弟車”の「スズキ・ワゴンR」と足並みをそろえ、定番スタイルの「HYBRID XG」と、スタイリッシュな「HYBRID XS」の2機種を設定した。
  • スバルの7シーター「クロスオーバー7」にレジャーで役立つ特別仕様車 2017.3.13 自動車ニュース スバルが「クロスオーバー7」の外装色を変更。同時に特別仕様車「X-BREAK」を設定した。ダッシュボードの装飾パネルやサイドクラッディングなどでデコレートされた内外装が特徴で、はっ水シートやリバーシブルカーゴフロアボードなどが装備される。
  • スバル・インプレッサG4 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.3.21 試乗記 新型「スバル・インプレッサ」のセダンモデル「G4」に試乗。販売の主力となっているハッチバックモデルではなく、あえてマイナーなセダンを選ぶ理由はあるのか? 2リッターエンジン+18インチアルミホイールの上級グレードで検証した。
  • フェラーリがV8ターボ、4人乗りの「GTC4ルッソT」を発表 2017.3.16 自動車ニュース フェラーリが「GTC4ルッソT」を日本初公開。2016年10月のパリモーターショーで世界初公開されたフロントエンジンの4座モデルで、最高出力610ps、最大トルク77.5kgmの3.9リッターV8ターボエンジンが搭載されている。
  • レクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」発売 2017.3.16 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年3月16日、レクサスブランドのラグジュアリークーペ「LC500」「LC500h」を発売した。価格は、ガソリンエンジン車のLC500が1300万円から1400万円までで、ハイブリッド車のLC500hが1350万円から1450万円まで。
ホームへ戻る