充実装備の「マツダ・フレアワゴン」登場

2014.06.19 自動車ニュース
「マツダ・フレアワゴンXSリミテッド」
「マツダ・フレアワゴンXSリミテッド」

「マツダ・フレアワゴン」に充実装備の特別仕様車

マツダは2014年6月19日、軽スーパーハイトワゴンの「フレアワゴン」に特別仕様車「XSリミテッド」を設定し、同日販売を開始した。

フレアワゴンは、マツダがスズキからOEM供給を受けて販売している「スズキ・スペーシア」の姉妹モデルである。

今回の特別仕様車は、フレアワゴンの上級グレード「XS」をベースに、内外装をドレスアップするとともに、快適装備を強化したものである。
ボディーカラーは「パールホワイト」「ブルーイッシュブラックパール3」に、XSリミテッドの専用色「スチールシルバーメタリック」「アーバンブラウンパールメタリック」を加えた計4色の設定となる。

主な特別装備の内容は以下の通り。

・後席右側ワンアクション電動スライドドア(挟み込み防止機構付き)
・ディスチャージヘッドランプ(オートライト機能付き)
・スーパーUV&IRカットフロントドアガラス
・運転席&助手席シートヒーター(※FF車のみ。4WD車は運転席シートヒーターがベース車に標準装備)
・リアヒーターダクト(※FF車のみ。4WD車はベース車に標準装備)
・助手席バニティーミラー
・ステアリングオーディオスイッチ
・フロント&リアアンダースポイラー
・サイドアンダースポイラー
・ルーフエンドスポイラー
・ドアミラーLEDターンランプ
・「スチールシルバーメタリック」塗装アウタードアハンドル
・14インチアルミホイール
・ブラック基調のインテリアカラー
・専用ファブリックシート表皮&ドアトリム表皮
・メーター変更(フレアワゴン カスタムスタイル仕様)
・シルバー加飾パーツ(オーディオガーニッシュ、ドアアームレスト、インサイドドアハンドル)
・メッキシフトノブスイッチ

価格は、FF車がベース車より10万2600円髙の151万7400円。4WD車は同9万9360円髙の163万5120円。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • マツダが「フレアワゴン」の安全装備を強化 2017.1.12 自動車ニュース マツダが軽乗用車「フレアワゴン」を一部改良。ターボモデルを「カスタムスタイルXT」の1グレードに集約したほか、一部グレードに防眩(ぼうげん)式ルームミラーやバックアイカメラを採用するなど、安全装備を強化している。
  • アウディ、マイナーチェンジした「A3」を発売 2017.1.26 自動車ニュース アウディ ジャパンは2017年1月26日、マイナーチェンジによりデザインやエンジンのアウトプット、装備の内容を変更した「A3」「S3」を発表し、同日より販売を開始した。
  • 三菱自動車、「RVR」のフロントマスクを一新 2017.2.9 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月9日、コンパクトSUV「RVR」に一部改良を実施し、同年2月16日に発売すると発表した。今回の改良ではフロントマスクを一新し、乗員とクルマを守る機能を力強く表現したフロントデザインコンセプトの「ダイナミックシールド」を採用した。
  • アルファ・ロメオ、各モデルに新ブランドロゴを採用 2017.2.8 自動車ニュース FCAがアルファ・ロメオの全ラインナップにマイナーチェンジを実施し、同日2月18日に販売を開始する。今回の改良では新しいブランドロゴを採用したほか、内外装のデザイン変更や、装備設定およびグレード体系の見直しも行っている。
  • マツダE&T、「ボンゴフレンディ」似の「CX-5」キャンパーを展示 2017.2.3 自動車ニュース マツダのエンジニアリング子会社であるマツダE&Tは、幕張メッセで2017年2月5日まで開催されているジャパンキャンピングカーショー2017で、車両の屋根上に宿泊スペースを持つ「CX-5ポップ・アップ・ルーフ・コンセプト」を展示している。
ホームへ戻る