新型セダン「ミツオカ・リューギ」がデビュー

2014.06.25 自動車ニュース
「ミツオカ・リューギ」
「ミツオカ・リューギ」

新型セダン「ミツオカ・リューギ」がデビュー

光岡自動車は2014年6月25日、新型セダン「Ryugi(リューギ)」を発表した。2日後の6月27日に販売を開始する。


新型セダン「ミツオカ・リューギ」がデビューの画像
ハイブリッド車には、「トヨタ・カローラ アクシオ ハイブリッド」と同じパワーユニットが搭載される。
ハイブリッド車には、「トヨタ・カローラ アクシオ ハイブリッド」と同じパワーユニットが搭載される。
あいさつを述べる、光岡自動車の光岡章夫社長。2014年内に、さらに2種類の新型車を発売する予定だという。
あいさつを述べる、光岡自動車の光岡章夫社長。2014年内に、さらに2種類の新型車を発売する予定だという。

新型セダン「ミツオカ・リューギ」がデビューの画像
(写真をクリックすると「リューギ」のさらに詳しい写真が見られます)
(写真をクリックすると「リューギ」のさらに詳しい写真が見られます)

ミツオカの「リューギ」は、コンパクトセダン「ビュート」とフルサイズセダン「ガリュー」の中間に位置する、ミディアムクラスの新型セダン。
「トヨタ・カローラ アクシオ/カローラ アクシオ ハイブリッド」をベースにミツオカが内外装に手を加えたカスタマイズカーで、縦型ラジエーターグリルや丸型ヘッドランプ、“七宝焼”エンブレムに代表されるクラシカルな外観が特徴となっている。

カローラ アクシオをベースとしたミツオカ車としては、これまでも「ガリュー2-04」や「ヌエラ6-02」が存在したが、いずれも2012年までにカタログ落ち。リューギは、それらの後を継ぐものとなる。
ただし今回のニューモデルは、1.5リッターのガソリン車に加えて、1.5リッターエンジンと電気モーターを組み合わせるハイブリッド車を選べる点が新しい。
このミツオカ初となるハイブリッド車の駆動方式は、ベース車と同じFF。ガソリン車には、FFと4WDがラインナップされる。

ボディーサイズは、全長×全幅×全高=4510×1695×1460mmの5ナンバーサイズで、幅と高さはカローラ アクシオと変わらないものの、全長は150mm長くなる。

価格は、「リューギ15ST」(FF/5MT)の221万4000円から、「リューギ ハイブリッド シートヒーター付き車」(FF/CVT)の311万400円まで。
外装色は、ホワイトパールクリスタルシャイン(白)、シルバーメタリック(銀)、ブラックマイカ(黒)、ブラッキッシュレッドマイカ(赤)の4色が用意される。

(webCG)

関連記事
  • ミツオカ・リューギに限定モデルのヤマト登場 2015.10.23 自動車ニュース 光岡自動車は2015年10月22日、中型セダン「リューギ」に特別仕様車「yamato(ヤマト)」を設定し、15台限定で発売すると発表した。内装は赤と黒のツートンカラーで本革の専用シートを採用。フロントグリルやトランクには七宝焼の専用エンブレムを備えている。
  • ホンダがマイナーチェンジ版「フィット」の情報を先行公開 2017.5.11 自動車ニュース 本田技研工業は2017年5月11日、同年6月下旬にマイナーチェンジを予定しているコンパクトカー「フィット」に関する情報を、ホームページで先行公開した。先進安全運転支援システムを採用したほか、エクステリアがよりスポーティーにリフレッシュされる。
  • 「ダイハツ・ミラ イース」発表会の会場から 2017.5.9 画像・写真 「ダイハツ・ミラ イース」が2代目へと進化。従来型の特徴だった低燃費・低価格に加えて、新型では“+α”として先進安全装備「スマートアシストIII」の搭載や、内装の質感を向上させるなど、商品力を大幅に強化している。都内で行われた発表会の様子をリポートする。
  • BMW i3スイート レンジ・エクステンダー装備車(RR)【試乗記】 2017.5.3 試乗記 マイナーチェンジにより、400kmにせまる一充電走行可能距離を実現したBMWの電気自動車「i3」。レンジ・エクステンダーを搭載した最上級グレード「スイート」の試乗を通し、類例のないその魅力をあらためて確かめた。
  • MINIクーパーD クロスオーバー(FF/8AT)【試乗記】 2017.5.2 試乗記 より大きく、より豪華に生まれ変わった「MINIクロスオーバー」。もはやミニと呼ぶのがはばかられる“フルサイズカー”に進化した新型の魅力とは? 現時点でシリーズ唯一のFFモデルとなる「クーパーD クロスオーバー」に試乗して考えた。
  • トヨタ・プリウスPHV S“ナビパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.4.21 試乗記 “恋する充電プリウス~♪”で知られる「プリウスPHV」がフルモデルチェンジして登場。EVとしての基本性能に磨きをかけつつ、素の「プリウス」よりも男前になった2代目の魅力に迫る。充電コストなど、最適な使用環境についても考えた。
  • スズキ・スイフトRSt(FF/6AT)【試乗記】 2017.3.27 試乗記 1リッター直3ターボエンジンを搭載する、新型「スズキ・スイフト」の最上級モデル「RSt」に試乗した。新しいプラットフォーム「ハーテクト」を得てかろやかさに磨きがかかった新型は、同時に従来のスズキとはちょっと違う“豊かさ”をも手にしていた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイライン/ゴルフGTI【海外試乗記】 2017.3.1 試乗記 モデルライフ半ばの“テコ入れ”が実施された、最新の「フォルクスワーゲン・ゴルフ」に試乗。新たに開発された1.5リッターターボエンジンや先進のインフォテインメントシステムは、その走りをどう変えたのか? スペイン・マヨルカ島からの第一報。
  • マカロンをイメージした「ミツオカ・ビュート」登場 2017.2.23 自動車ニュース 光岡自動車は2017年2月23日、コンパクトセダン「ビュート」の特別仕様車「ビュート フレンチマカロン」を発表した。同年2月24日から同年5月31日までの期間限定で販売する。
  • ミツオカ・ガリュー、全車自動ブレーキ標準に 2016.1.20 自動車ニュース 光岡自動車は2016年1月20日、フラッグシップセダン「ガリュー」の一部仕様を変更し、同年1月22日に発売すると発表した。
ホームへ戻る