550psの「レンジスポーツ」が間もなく登場

2014.06.26 自動車ニュース
「レンジローバー スポーツSVR」のプロトタイプ。
「レンジローバー スポーツSVR」のプロトタイプ。

550psの「レンジローバー スポーツ」が間もなく登場

英ジャガー・ランドローバーは2014年6月25日、「レンジローバー スポーツSVR」のプロトタイプを、自動車イベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」のヒルクライムレース(開催期間:6月27日~29日)で公開すると発表した。

レンジローバー スポーツSVRとは、ランドローバーが2015年の市販化へ向けて開発を進めている、レンジローバー スポーツの高性能モデルである。最高出力が550psである以外に、詳細は明らかにされていないが、ジャガー・ランドローバーは同車を「ランドローバーのプロダクションモデル史上、スピード、俊敏性、即応性において最高の能力を備えている」としている。

なお、「SVR」とはジャガーとランドローバーの新しい高性能モデルに与えられる名称であり、市販化が実現すれば、レンジローバー スポーツSVRがその名を冠する初のモデルとなる。開発は、高性能プロダクションモデルやカスタマイズ仕様、一部の特別限定モデルなどを担当する、ジャガー・ランドローバー・スペシャル・ビークル・オペレーションズ部門が担当する。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る