550psの「レンジスポーツ」が間もなく登場

2014.06.26 自動車ニュース
「レンジローバー スポーツSVR」のプロトタイプ。
「レンジローバー スポーツSVR」のプロトタイプ。

550psの「レンジローバー スポーツ」が間もなく登場

英ジャガー・ランドローバーは2014年6月25日、「レンジローバー スポーツSVR」のプロトタイプを、自動車イベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」のヒルクライムレース(開催期間:6月27日~29日)で公開すると発表した。

レンジローバー スポーツSVRとは、ランドローバーが2015年の市販化へ向けて開発を進めている、レンジローバー スポーツの高性能モデルである。最高出力が550psである以外に、詳細は明らかにされていないが、ジャガー・ランドローバーは同車を「ランドローバーのプロダクションモデル史上、スピード、俊敏性、即応性において最高の能力を備えている」としている。

なお、「SVR」とはジャガーとランドローバーの新しい高性能モデルに与えられる名称であり、市販化が実現すれば、レンジローバー スポーツSVRがその名を冠する初のモデルとなる。開発は、高性能プロダクションモデルやカスタマイズ仕様、一部の特別限定モデルなどを担当する、ジャガー・ランドローバー・スペシャル・ビークル・オペレーションズ部門が担当する。

(webCG)
 

関連キーワード:
レンジローバー スポーツランドローバー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランドローバー・ディフェンダー ワークスV8 2018.1.17 画像・写真 英ジャガー・ランドローバーは2018年1月17日、ランドローバーの70周年を記念して、5リッターV8自然吸気ガソリンエンジンを搭載する「ディフェンダー ワークスV8」を150台限定で発売すると発表した。同車の詳細を写真で紹介する。
  • ランドローバー、405psの「ディフェンダー」を150台限定発売 2018.1.17 自動車ニュース 英ジャガー・ランドローバーは2018年1月17日、ランドローバーの70周年を記念して、5リッターV8エンジンを搭載する「ディフェンダー ワークスV8」を150台限定で発売すると発表した。英国での車両価格は15万ポンド(約2280万円)から。
  • BMW i3s(RR)【海外試乗記】 2018.1.6 試乗記 デビューから4年を経たBMWの電気自動車「i3」に、新グレードの「i3s」が登場。よりパワフルなモーターと専用チューニングの足まわりが採用された電動スポーツモデルの出来栄えを、BMWの電動化戦略の現状とともにお届けする。
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN/XC40 D4 AWDモメンタム【海外試乗記】 2017.12.28 試乗記 まったく新しいプラットフォームをベースに開発された、ボルボの新世代SUV「XC40」。カジュアルでアクティブな雰囲気をまといつつも、端々に“今時のボルボらしさ”を感じさせるニューモデルの出来栄えを、バルセロナの地で試した。
  • フォルクスワーゲンe-ゴルフ(FF)【試乗記】 2018.1.10 試乗記 100%電気自動車の「フォルクスワーゲンe-ゴルフ」に試乗。“Cセグメントのベンチマーク”とも評される「ゴルフ」は、電動化によっていかなるクルマへと変化したのか。約250kmの試乗を通じて得られた、リポーターの結論とは!?
ホームへ戻る