ジープから「黒」がテーマの特別仕様車が登場

2014.06.26 自動車ニュース
「ジープ・ラングラー アンリミテッド アルティテュード」
「ジープ・ラングラー アンリミテッド アルティテュード」

ジープから「黒」がテーマの特別仕様車が登場

フィアット クライスラー ジャパンは2014年6月26日、「ジープ・ラングラー アンリミテッド」と「ジープ・グランドチェロキー」に、特別仕様車「Altitude(アルティテュード)」を設定し、同年7月5日よりそれぞれ200台ずつの限定で販売すると発表した。

「グランドチェロキー アルティテュード」
「グランドチェロキー アルティテュード」

ジープの「アルティテュード」シリーズは、ブラックを基調として内外装をドレスアップした特別仕様車である。同名のモデルとしては、ラングラーは2回目、グランドチェロキーは3回目の設定となるが、ボディーカラーや装備を見直すなどの変更が行われている。

各モデルの特別装備は以下の通り。

■ラングラー アンリミテッド アルティテュード
(ベース車:アンリミテッド サハラ)
・ピアノブラックインテリアアクセント
・ブラックレザーシート(フロントシートヒーター付き)
・ブラックカラーステッチ入りセンターアームレスト、ドアアームレスト
・アルティテュード専用カーゴルームマット
・アルティテュード専用フロアマット
・サテングロスブラックフロントグリル
・アルティテュード専用マットブラックボンネットデカール
・グロスブラックJeepバッジ
・ブラックカラーフューエルフィラードア
・18インチアルミホイール(グロスブラックカラー)
・ボディー同色ハードスペアタイヤカバー

■グランドチェロキー アンリミテッド アルティテュード
(ベース車:ラレード)
・ブラックスエード/レザーコンビシート
・ボディー同色フロント/リアバンパー(グロスブラックアクセント付き)
・グロスブラックアクセント付きフロントフォグランプベゼル
・ボディー同色グリル(グロスブラック/プラチナアクセント付き)
・ダークグレーヘッドライトベゼル
・グロスブラックJeepバッジ
・ブラックルーフモールディング
・ボディー同色サイドシル
・デュアルクロムマフラーカッター
・20インチアルミホイール(グロスブラックカラー)
・クォドラリフトエアサスペンション

ボディーカラーは両モデルともに3種類の設定。販売台数は、ラングラーは「ブラック」が100台、「ブライトホワイト」が50台、「アンヴィル」が50台の計200台。グランドチェロキーは「ブリリアントブラッククリスタル」が100台、ブライトホワイトが70台、「グラナイトクリスタルメタリック」が30台の計200台となる。

価格はラングラーが429万8400円、グランドチェロキーが474万1200円。

(webCG)
 

関連キーワード:
ラングラーグランドチェロキージープ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジープ・コンパス ロンジチュード(FF/6AT)/コンパス リミテッド(4WD/9AT)【試乗記】 2017.11.10 試乗記 ジープの都会派SUV「コンパス」がフルモデルチェンジして2代目に。オンロード走行もソツなくこなす“アーバン系ジープ”の最新モデルの出来栄えやいかに? 他ブランドのSUVにはない、ジープならではの魅力を探った。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン 2.0 TSI 4MOTION(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.10.27 試乗記 フォルクスワーゲンの新たなフラッグシップモデル「アルテオン」。流麗な5ドアクーペのスタイリングをまとったニューカマーの実力を、アウトバーンを中心にドイツの一般道で試した。
  • スバルWRX S4 2.0GT-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.11.16 試乗記 スバルが、デビューから3年を経たスポーツセダン「WRX S4」に、再びの改良を実施。BMWやアウディとの比較によって磨かれたという、静的質感や静粛性、そしてスポーティーな走りと快適な乗り心地の両立に、熟成された機械ならではの“豊かさ”を感じた。
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)【試乗記】 2017.11.8 試乗記
  • ホンダCRF250ラリー(MR/6MT)【レビュー】 2017.11.11 試乗記