ジープから「黒」がテーマの特別仕様車が登場

2014.06.26 自動車ニュース
「ジープ・ラングラー アンリミテッド アルティテュード」
「ジープ・ラングラー アンリミテッド アルティテュード」

ジープから「黒」がテーマの特別仕様車が登場

フィアット クライスラー ジャパンは2014年6月26日、「ジープ・ラングラー アンリミテッド」と「ジープ・グランドチェロキー」に、特別仕様車「Altitude(アルティテュード)」を設定し、同年7月5日よりそれぞれ200台ずつの限定で販売すると発表した。

「グランドチェロキー アルティテュード」
「グランドチェロキー アルティテュード」

ジープの「アルティテュード」シリーズは、ブラックを基調として内外装をドレスアップした特別仕様車である。同名のモデルとしては、ラングラーは2回目、グランドチェロキーは3回目の設定となるが、ボディーカラーや装備を見直すなどの変更が行われている。

各モデルの特別装備は以下の通り。

■ラングラー アンリミテッド アルティテュード
(ベース車:アンリミテッド サハラ)
・ピアノブラックインテリアアクセント
・ブラックレザーシート(フロントシートヒーター付き)
・ブラックカラーステッチ入りセンターアームレスト、ドアアームレスト
・アルティテュード専用カーゴルームマット
・アルティテュード専用フロアマット
・サテングロスブラックフロントグリル
・アルティテュード専用マットブラックボンネットデカール
・グロスブラックJeepバッジ
・ブラックカラーフューエルフィラードア
・18インチアルミホイール(グロスブラックカラー)
・ボディー同色ハードスペアタイヤカバー

■グランドチェロキー アンリミテッド アルティテュード
(ベース車:ラレード)
・ブラックスエード/レザーコンビシート
・ボディー同色フロント/リアバンパー(グロスブラックアクセント付き)
・グロスブラックアクセント付きフロントフォグランプベゼル
・ボディー同色グリル(グロスブラック/プラチナアクセント付き)
・ダークグレーヘッドライトベゼル
・グロスブラックJeepバッジ
・ブラックルーフモールディング
・ボディー同色サイドシル
・デュアルクロムマフラーカッター
・20インチアルミホイール(グロスブラックカラー)
・クォドラリフトエアサスペンション

ボディーカラーは両モデルともに3種類の設定。販売台数は、ラングラーは「ブラック」が100台、「ブライトホワイト」が50台、「アンヴィル」が50台の計200台。グランドチェロキーは「ブリリアントブラッククリスタル」が100台、ブライトホワイトが70台、「グラナイトクリスタルメタリック」が30台の計200台となる。

価格はラングラーが429万8400円、グランドチェロキーが474万1200円。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジープ・レネゲード トレイルホーク(4WD/9AT)【試乗記】 2016.4.18 試乗記 アーバンサイズ。アドベンチャークラス。がテーマの最新ジープ、「レネゲード トレイルホーク」の出来栄えは? 標準装着タイヤ「グッドイヤー・ベクター4シーズンズ」の印象と合わせてリポートする。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.7.7 試乗記 アウディのラインナップの中で、最もコンパクトなSUVとなる「Q2」。都会の道からワインディングロードまで走らせてみると、ボディーのサイズにとどまらない、このニューモデルならではの存在意義が見えてきた。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • ボルボXC60 T6 AWD(4WD/8AT)/XC60 D5 AWD(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.6.29 試乗記 2017年秋に日本での発売が予定される2代目「ボルボXC60」に、スペインで試乗。ボルボ全販売台数の30%を占めるという売れ筋SUVはどう変わったのか、ガソリン車の「T6 AWD」とディーゼル車「D5 AWD」でチェックした。
  • 「ジープ・ラングラー」に特別仕様車「JK」が登場 2017.6.30 自動車ニュース 「ジープ・ラングラー」に特別なデザインの限定モデル「JK」が登場。車名の「JK」は、3代目となる現行型ラングラーのコードネームにあやかったもので、ボディーカラーには「チーフ」(ブルー)と「ゴビ」(カーキ)の2色が用意されている。
ホームへ戻る