ホンダ、「NSXコンセプト」など出展【デトロイトショー2012】

2011.12.12 自動車ニュース

【デトロイトショー2012】ホンダ、「NSXコンセプト」など出展

本田技研工業は、2012年1月9日に開幕する北米国際オートショー(通称デトロイトショー)に、次世代スーパースポーツ「NSXコンセプト」を出展すると発表した。

ホンダは、デトロイトショーのAcuraブースにおいて「NSXコンセプト」を世界初披露する。車両の詳細や画像は現時点で公開されていないが、ホンダによれば「1990年に初代NSXが誕生して以来、世界中で愛され続けているスポーツカーのフラッグシップモデルの名前とDNAを受け継ぎ、お客様のニーズと技術の進化に合わせた次世代のスーパースポーツとして開発を行っています」とのこと。次世代のホンダ・スーパースポーツ・デザインの方向性を示すモデルとして「優れた走行性能と環境技術を融合した」とうたわれるだけに、ハイブリッドシステムを搭載したスーパースポーツカーとして登場することが予想される。 

また、デトロイトショーではAcuraブランドの新型コンパクトセダン「ILXコンセプト(北米仕様)」、2代目となる新型「RDX(北米仕様)」も発表され、Hondaブースでは、新型「アコードクーペ(北米仕様)」のコンセプトモデルが世界初披露される。

(webCG)

「ホンダNSX」
「ホンダNSX」
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダNSX(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.1 試乗記 初代の生産終了から10年あまりの時を経て、ようやく現実のものとなった新型「NSX」。ホンダ渾身(こんしん)のハイブリッド・スーパースポーツの走りと、それを支える技術的ハイライトについて詳しく報告する。
  • 【トミカNo.43】ホンダNSX 2017.8.10 トミカ大写真展 11年のときを経て復活を遂げた「ホンダNSX」。パワープラントには3.5リッターV6ターボエンジンと3基の駆動用モーターからなる「スポーツハイブリッドSH-AWD」が採用されており、左右前輪を個別に制御することで、卓越した運動性能を実現している。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.25 試乗記 「アウディTTクーペ」のハイパフォーマンスバージョン「TT RSクーペ」がフルモデルチェンジ。最高出力400psの5気筒エンジンや新開発プラットフォームを得た新型は、どんな走りを見せるのか。市街地からワインディングロードまで、さまざまな道で試した。
  • メルセデスAMG GT R(FR/7AT)【試乗記】 2017.8.15 試乗記 専用チューニングのエンジンとシャシー、そして空力デバイスが用いられた「メルセデスAMG GT」のハイパフォーマンスモデル「GT R」。高性能スポーツモデルの“聖地”、ニュルブルクリンク・ノルドシュライフェで鍛えられたその走りを試す。
  • 第53回:カーマニア、堕落の選択 2017.8.8 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第53回は「カーマニア、堕落の選択」。5年後に還暦を迎える筆者が、次なる“牛丼車”として狙いを定めたのは、「BMW 320d」。その、安全性能は十分か否か? 「3シリーズ」の自動ブレーキとACCの進化の変遷に迫る。
ホームへ戻る