1.2リッターの新型「MINI ONE」国内販売始まる

2014.07.01 自動車ニュース
「MINI ONE」(写真は欧州仕様車)
「MINI ONE」(写真は欧州仕様車)

1.2リッターターボの新型「MINI ONE」国内販売始まる

BMWジャパンは2014年7月1日、「MINI」のエントリーモデル「MINI ONE(ワン)」の新型を発売した。


1.2リッターの新型「MINI ONE」国内販売始まるの画像

1.2リッターの新型「MINI ONE」国内販売始まるの画像
(※写真をクリックすると、より多くの写真が見られます)
(※写真をクリックすると、より多くの写真が見られます)

MINI ONEは、3ドアハッチバックのMINIにおける、エントリーモデル。今回発売された最新型は、これまでの1.6リッター直4エンジンに代えて、より排気量の小さな1.2リッター直3ターボエンジンが搭載されており、先代モデルより約10%向上した燃費性能(MT車で20.2km/リッター)や、豊富な快適装備・安全装備がセリングポイントとなっている。

2014年4月に3代目となる新型MINIの国内販売がスタートして以来、ラインナップが1.5リッター直3ターボの「MINIクーパー」と2リッター直4ターボの「MINIクーパーS」、上級モデル2車種に限られていたところに、3カ月遅れて最廉価モデルが加えられたことになる。

MINI ONEほか新型MINIシリーズの価格は、以下の通り。

・MINI ONE(6MT):226万円
・MINI ONE(6AT):240万円
・MINIクーパー(6MT):266万円
・MINIクーパー(6AT):280万円
・MINIクーパーS(6MT):318万円
・MINIクーパーS(6AT):332万円

新しいMINI ONEのデリバリー開始時期は、2014年7月末が予定されている。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT)【試乗記】 2017.7.31 試乗記 専用ボディーカラーや特別な内装をまとった、「ホンダS660」の特別仕様車「ブルーノレザーエディション」に試乗。その“大人向け”の魅力を堪能しつつ、オープンエアドライブの楽しさをあらためて確認した。
  • スバル・レヴォーグ/WRX S4/WRX STI【試乗記】 2017.7.21 試乗記 商品力を高めるべく、大幅改良が施された「スバル・レヴォーグ」「WRX S4」「WRX STI」。シンメトリカルAWDとターボエンジンが組み合わされた走り自慢の3モデルだが、実際に触れてみると、走り以外にも随所に“スバルらしさ”が見受けられた。
  • トヨタ・アクアG“ソフトレザーセレクション”(FF/CVT)【試乗記】 2017.8.4 試乗記 トヨタの売れ筋ハイブリッドカー「アクア」がマイナーチェンジ。デザインの手直しに加えてボディー剛性の強化や燃費の向上などさまざまなテコ入れが施された、最新型の走りを報告する。
  • ホンダ・シビック タイプR 2017.7.27 画像・写真 最高出力320psの2リッターターボエンジンを搭載した新型「ホンダ・シビック タイプR」。ニュルブルクリンク北コースで7分43秒80というタイムを記録したハイパフォーマンスモデルの姿を、迫力の空力パーツとともに紹介する。
  • スズキ・エスクード1.4ターボ 2017.7.26 画像・写真 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に新グレード「1.4ターボ」が登場。日本初導入の1.4リッター直4直噴ターボエンジンに加え、専用のメッキグリルなどで飾られたスポーティーなルックスも特徴とされている。同車の姿を、写真で紹介する。
ホームへ戻る