「シボレー・キャプティバ」にナビ付きの限定車

2014.07.01 自動車ニュース
「シボレー・キャプティバ NAVI+α」
「シボレー・キャプティバ NAVI+α」 拡大

「シボレー・キャプティバ」にナビ付きの限定車

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2014年7月1日、「シボレー・キャプティバ」に特別仕様車「NAVI+α」を設定し、9月30日までの期間限定で販売を開始した。

 

シボレー・キャプティバは、2.4リッターのエンジンを搭載した3列7人乗りのミドルサイズSUVである。

今回のモデルは、2014年4月に発売した特別仕様車「キャプティバ NAVI+」の装備をより強化したもので、カーナビゲーションシステムとバックアイカメラ、クロムドアミラーカバー、ドリンクホルダープレート(ドリンクホルダーの底部に装着するアルミ製のプレート)を特別装備している。

価格は以下の通り。
・キャプティバ NAVI+α:379万円
・キャプティバ ラグジュアリー NAVI+α:415万円

(webCG)
 

関連キーワード:
キャプティバシボレー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・トラバースLS(FF/6AT)【試乗記】 2009.6.15 試乗記 シボレー・トラバースLS(FF/6AT)
    ……498.0万円

    全長5.2m超、ホイールベース3m超! 圧倒されそうな巨体に乗り込んでみると、意外やその乗り味は……。
  • シボレー・ブレイザーLS(4AT)【試乗記】 2001.9.8 試乗記 シボレー・ブレイザーLS(4AT)
    ……298.0万円

    1983年に登場したシボレー・ブレイザー。息の長いこの手のクルマのなかにあっても、いよいよモデル末期。熟成なったシェビーのSUVに、自動車ジャーナリスト、笹目二朗が乗った。


  • スズキが売ってるシボレー、「トレイルブレイザー」「アストロ」05年モデル発売 2005.1.19 自動車ニュース スズキは、同社が輸入販売する米ゼネラルモーターズ社の「シボレー・トレイルブレイザー」「シボレー・アストロ」の2005年モデルを、2005年1月11日に発売した。
  • シボレー・トレイルブレイザーLT(4AT)【試乗記】 2001.9.11 試乗記 シボレー・トレイルブレイザーLT(4AT)
    ……349.0万円

    北米はオハイオ州に新工場を建設して生産されるシボレーの新鋭SUV「トレイルブレイザー」。4.2リッターという大排気量ながらストレート6という特異なエンジンを積む意欲作である。山梨県は河口湖周辺で、『webCG』記者が乗った。


  • 新世代の“働くクルマ”、「ホンダN-VAN」がデビュー 2018.7.12 自動車ニュース 本田技研工業は2018年7月12日、新型商用バン「N-VAN(エヌバン)」を発表した。同年7月13日に販売を開始する。同車はホンダの軽自動車「Nシリーズ」の5車種目となる新型車であり、シリーズ初の商用車である。
ホームへ戻る