黒がテーマの「ディスカバリー」50台限定で発売

2014.07.02 自動車ニュース
「ランドローバー・ディスカバリー ブラックエディション」
「ランドローバー・ディスカバリー ブラックエディション」

「ランドローバー・ディスカバリー」に黒がテーマの特別仕様車

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2014年7月2日、「ランドローバー・ディスカバリー」の特別仕様車「BLACK EDITION(ブラックエディション)」を、7月12日より50台限定で販売すると発表した。

 

今回の特別仕様車は、ディスカバリーのエントリーグレード「3.0V6 SE」をベースに、オプションの「ブラックデザインパック」を採用することで外装の各部をブラックでコーディネート。同時に、装備をより充実させたものである。

具体的な装備の内容は、以下の通り。

・ブラックデザインパック(ブラックフィニッシュのボンネット+テールゲートバッジ/ドアハンドル/フェンダーベント/グリルメッシュ/ミラーキャップ/エクステンデッドルーフレール、プライバシーガラス、19インチ7スプリット・スポーク ブラックフィニッシュ・ホイール)
・ブラインドスポット・モニター
・リバーストラフィック・ディテクション
・グランド・アイボリーのインテリアトリムフィニッシャー
・ステアリングホイールヒーター
・フロント・パークディスタンスコントロール

ボディーカラーは「フジ・ホワイト」「サントリーニ・ブラック」「フィレンツェ・レッド」の3色。価格は734万3000円。

(webCG)
 

関連キーワード:
ディスカバリーランドローバー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランドローバー・ディフェンダー ワークスV8 2018.1.17 画像・写真 英ジャガー・ランドローバーは2018年1月17日、ランドローバーの70周年を記念して、5リッターV8自然吸気ガソリンエンジンを搭載する「ディフェンダー ワークスV8」を150台限定で発売すると発表した。同車の詳細を写真で紹介する。
  • ランドローバー、405psの「ディフェンダー」を150台限定発売 2018.1.17 自動車ニュース 英ジャガー・ランドローバーは2018年1月17日、ランドローバーの70周年を記念して、5リッターV8エンジンを搭載する「ディフェンダー ワークスV8」を150台限定で発売すると発表した。英国での車両価格は15万ポンド(約2280万円)から。
  • BMW M3セダン コンペティション(FR/7AT)【試乗記】 2017.12.21 試乗記 BMW伝統の高性能セダン「M3」に、さらに動力性能を突き詰めた上級グレード「コンペティション」が登場。よりパワフルなエンジンと専用チューニングの足まわり、そして多彩なセッティングを可能にする可変制御システムがかなえる走りを試す。
  • 第7回:「XC60」で行く吉田由美の爽快ドライブ 2018.1.9 徹底検証! ボルボXC60 カーライフエッセイストの吉田由美が新型「ボルボXC60」で、東京近郊の渓谷までドライブ。9年ぶりにフルモデルチェンジしたボルボの売れ筋SUVはどんなクルマに仕上がっているのか、その走りや使い勝手について詳しく報告する。
  • 谷口信輝の新車試乗――ホンダ・シビック タイプR(後編) 2018.1.4 mobileCG レーシングドライバーの谷口信輝が歯に衣を着せずクルマを語り尽くす! 今回も引き続き「ホンダ・シビック タイプR」に試乗する。ハンドリングもエンジンも大絶賛の谷口だが、ひとつだけ不満があるという。谷口が指摘する新型タイプRの弱点とは何か?
ホームへ戻る