黒がテーマの「ディスカバリー」50台限定で発売

2014.07.02 自動車ニュース
「ランドローバー・ディスカバリー ブラックエディション」
「ランドローバー・ディスカバリー ブラックエディション」

「ランドローバー・ディスカバリー」に黒がテーマの特別仕様車

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2014年7月2日、「ランドローバー・ディスカバリー」の特別仕様車「BLACK EDITION(ブラックエディション)」を、7月12日より50台限定で販売すると発表した。

 

今回の特別仕様車は、ディスカバリーのエントリーグレード「3.0V6 SE」をベースに、オプションの「ブラックデザインパック」を採用することで外装の各部をブラックでコーディネート。同時に、装備をより充実させたものである。

具体的な装備の内容は、以下の通り。

・ブラックデザインパック(ブラックフィニッシュのボンネット+テールゲートバッジ/ドアハンドル/フェンダーベント/グリルメッシュ/ミラーキャップ/エクステンデッドルーフレール、プライバシーガラス、19インチ7スプリット・スポーク ブラックフィニッシュ・ホイール)
・ブラインドスポット・モニター
・リバーストラフィック・ディテクション
・グランド・アイボリーのインテリアトリムフィニッシャー
・ステアリングホイールヒーター
・フロント・パークディスタンスコントロール

ボディーカラーは「フジ・ホワイト」「サントリーニ・ブラック」「フィレンツェ・レッド」の3色。価格は734万3000円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ディスカバリーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る