レクサス「IS」を一部改良、新内装色も追加設定

2014.07.03 自動車ニュース
「レクサスIS350“バージョンL”」
「レクサスIS350“バージョンL”」

レクサス「IS」を一部改良、新内装色も追加設定

トヨタ自動車は2014年7月3日、レクサスのスポーティーセダン「IS250」「IS300h」「IS350」の仕様を一部変更し、発売した。

「IS350“バージョンL”」のインテリア。インテリアカラーは「ムーンストーン」。
「IS350“バージョンL”」のインテリア。インテリアカラーは「ムーンストーン」。
「IS350“バージョンL”」のインテリア。インテリアカラーは「ブラック」。
「IS350“バージョンL”」のインテリア。インテリアカラーは「ブラック」。

レクサス「IS」を一部改良、新内装色も追加設定の画像

今回の一部仕様変更の眼目は利便性の向上で、標準仕様と“バージョンL”のフロントフォグランプにLEDを採用したほか、オート電動格納、自動防眩(ぼうげん)、鏡面リバース連動ラストメモリー付きチルトダウン機能を備えたドアミラーを全車標準装備とした。

またインテリアでは、フロントコンソールサイドのニーパッドを全車に標準装備したほか、タイヤ空気圧の警告表示をマルチインフォメーションディスプレイで確認できるようにした。さらに、センターコンソールとセンタークラスターをダークグレーメタリック塗装に、シルバーオーナメントをより高輝度な塗装に変更するなどして、質感の向上を図った。また「ムーンストーン」のインテリアカラーを新たに設定した。

価格は、IS250(FR/6AT)の438万2000円からIS350“Fスポーツ”(FR/8AT)の615万8000円まで。

(webCG)

関連キーワード:
ISレクサス自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスIS200t“Fスポーツ”(FR/8AT)【試乗記】 2015.10.14 試乗記 レクサスのスポーティーセダン「IS」に、レクサスにとって2番目となるダウンサイジングターボを搭載した「200t」が追加された。ターボチャージャーを自製したという、こだわりの2リッター直4直噴ターボエンジンを搭載したFRセダンの実力やいかに?
  • レクサス・オールラインナップ試乗会【試乗記】 2017.1.19 試乗記 新型ラグジュアリークーペ「LC」の投入や、旗艦セダン「LS」のフルモデルチェンジなど、ビッグイベントを控えるレクサスがオールラインナップ試乗会を開催。サーキットと公道で、レクサスの現時点での立ち位置を確かめた。
  • レクサスIS250“Fスポーツ”(FR/6AT)【試乗記】 2013.8.19 試乗記 2.5リッターV6エンジンを積んだ「レクサスIS250“Fスポーツ”」に試乗。人気を集める「IS300h」の4気筒ハイブリッドにはない、マルチシリンダーならではの魅力に触れた。
  • レクサスIS300h“Fスポーツ”/IS250“バージョンL”/IS350“Fスポーツ”【試乗記】 2013.6.21 試乗記 「真の“走る楽しさ”の体現」をキーワードに開発された新型「IS」。同モデル初のハイブリッド「300h」からトップグレード「350」まで、最新レクサスの走りを試した。
  • 日産、新型「リーフ」の生産をいよいよスタート 2017.9.19 自動車ニュース 日産自動車は2017年9月19日、神奈川県の同社追浜工場において、新型「リーフ」のラインオフ式を行った。新型では強化されたパワーユニットや最大400kmの走行を可能にしたとされるバッテリー、先進運転支援システムの搭載など、全方位的な進化を遂げている。
ホームへ戻る