「スバル・プレオ プラス」の燃費性能が向上

2014.07.09 自動車ニュース
「スバル・プレオ プラス Gスマートアシストα」
「スバル・プレオ プラス Gスマートアシストα」

「スバル・プレオ プラス」の燃費性能が向上

富士重工業は2014年7月9日、軽乗用車「スバル・プレオ プラス」に一部改良を実施し、販売を開始した。

プレオ プラスは富士重がダイハツからOEM供給を受けて販売している、「ミラ イース」の姉妹モデルである。

今回の一部改良は、同日に発表されたダイハツ・ミラ イースの改良に準じたもので、エンジンのアトキンソンサイクル化やデュアルインジェクターなどの採用により、FF車で35.2km/リッター(JC08モード)という燃費性能を実現した。

このほかにも、上級グレードには黒いシート表皮を採用した「ブラックインテリアパック」をオプション設定。ラインナップについては、衝突回避支援システム「スマートアシスト」に加え、「スーパーUVカット&IRカットガラス(フロントドア)」「花粉除去機能付きエアクリーンフィルター」を装備した「スマートアシストα」を新設定した。

ラインナップと価格は以下の通り。
・E(FF):76万6300円
・F(FF):91万5500円
・Fスマートアシスト(FF):96万7000円
・Fスマートアシストα(FF):97万5600円
・L(FF):102万8500円
・Lスマートアシスト(FF):108万円
・Lスマートアシストα(FF):108万8600円
・Gスマートアシストα(FF):121万3800円
・FA(4WD):101万8400円
・FAスマートアシスト(4WD):106万9900円
・FAスマートアシストα(4WD):107万8500円
・LA(4WD):113万1400円
・LAスマートアシスト(4WD):118万2900円
・LAスマートアシストα(4WD):119万1500円
・GAスマートアシストα(4WD):131万6700円

(webCG)
 

関連キーワード:
プレオプラススバル自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルR1(FF)/スバルR1(4WD)【試乗記】 2005.2.24 試乗記 スバルR1(FF)/スバルR1(4WD)
    ……137万5500円/150万450円

    「スバルR1」は、現代の軽規格を大きく下回るサイズで登場した。360cc時代の軽自動車で運転を覚えたという自動車ジャーナリストの笹目二朗が、「小ささ」の意味を考える。


  • スバルR1S (FF/CVT)【試乗記】 2006.2.16 試乗記 スバルR1S (FF/CVT)
    ……153万3000円

    2+2の軽「スバルR1」にスーパーチャージャー搭載の新グレード「S」が追加された。64psのパワフルなスポーティ軽の走りとは。


  • スバルR2 S(CVT)【ブリーフテスト】 2004.2.2 試乗記 ……141.0万円
    総合評価……★★★

    (室内)寸法競争と決別し、デザイン重視でつくられた軽コミューター「スバルR2」。スーパーチャージドユニットを積む「S」グレードに乗った別冊CG編集室の道田宣和は、質感の高さに驚くものの……。


  • BMW G310R(MR/6MT)【レビュー】 2017.9.9 試乗記 小排気量セグメントという新たな市場に切り込むべく、ドイツの雄が送り込んだニューモデル「BMW G310R」がいよいよ登場。中型免許でも乗れる、お値段およそ60万円のストリートモデルでも、唯我独尊の世界をつらぬく“BMWらしさ”は健在なのか?
  • 第57回:激安エリート特急の大勝利(たぶん) 2017.9.5 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第57回は「激安エリート特急の大勝利(たぶん)」。海千山千の中古ドイツ車専門店で「BMW 320d」の購入を決めた筆者。不安を抱えつつ、ようやく迎えた納車日だったが……。気になるクルマの状態は?
ホームへ戻る