日本限定の「ロールス・ロイス・ゴースト」登場

2014.07.11 自動車ニュース
「ロールス・ロイス・ゴースト」の「Cornes Golden Jubilee Collection」
「ロールス・ロイス・ゴースト」の「Cornes Golden Jubilee Collection」

日本限定の「ロールス・ロイス・ゴースト」登場

英ロールス・ロイス・モーター・カーズは2014年7月11日、日本限定のビスポークコレクション「GHOST - Cornes Golden Jubilee Collection(ゴースト コーンズ ゴールデンジュビリーコレクション)」を発表した。

 

ロールス・ロイス・ゴーストのCornes Golden Jubilee Collectionは、日本市場でロールス・ロイス車の販売を担うコーンズと、ロールス・ロイスとのパートナーシップ50周年を記念して制作された、特別仕様車だ。

ベースモデルは、601psの6.6リッターV12エンジンを搭載する「ゴースト V スペシフィケーション」で、インフィニティブラックのボディーカラーやゴールドのコーチライン、ゴールドのパイピングが施された漆黒の革内装、ピアノブラックのウッドパネル、「50th Anniversary Edition」のロゴ入りトレッドプレート、七宝焼エンブレムなどの特別装備が与えられる。

価格は、3840万円。

2014年秋には、2ドアクーペ「レイス」をベースとした「WRAITH - Cornes Golden Jubilee Collection」も導入する予定だという。

(webCG)

関連キーワード:
ゴーストロールス・ロイスロールスロイス自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ロールス・ロイス・ファントム・クーペ(FR/6AT)【海外試乗記】 2008.11.6 試乗記 ロールス・ロイス・ファントム・クーペ(FR/6AT)
    ……4998.0万円

    庶民には縁遠い存在のロールス・ロイスだが、「ファントム・クーペ」に乗り込んだ『CG』大谷達也は、試乗しているうちに親しみが湧いてきたという。その理由とは?

    『CG』2008年9月号から転載。
  • ホンダ CBR250RR(MR/6MT)【レビュー】 2017.9.16 試乗記 250ccの排気量で動力性能を極める……。ここにきて再燃の兆しを見せる“ニーハン”クラスのバイク競争に、ホンダがニューモデル「CBR250RR」を投入した。由緒正しき“RR”の名を冠する、小さなスーパーバイクの実力を試す。
  • ロールス・ロイスが新型「ファントム」を発表 2017.7.28 自動車ニュース 英ロールス・ロイス・モーター・カーズは2017年7月27日(現地時間)、新型「ファントム」を発表した。ファントムはロールス・ロイスのフラッグシップサルーンである。約14年ぶりにフルモデルチェンジされた新型は、通算で8代目のモデルとなる。
  • BMW 540i xDriveツーリング Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.9.6 試乗記 2017年春に世界初公開された新型「BMW 5シリーズ ツーリング」のデリバリーが国内でスタート。その走りや使い勝手はどれほどのものか、最上級モデル「540i xDriveツーリング Mスポーツ」で確かめた。
  • メルセデス・ベンツS560ロング/メルセデスAMG S63 4MATIC+ ロング【海外試乗記】 2017.8.31 試乗記 メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」がマイナーチェンジ。スイス・チューリッヒで試乗した最新型の仕上がりは、あらゆる面において、トップモデルとしての完成度を実感させるものだった。
ホームへ戻る