BMW X1の特別限定車「Exclusive Sport」発売

2014.07.14 自動車ニュース
「BMW X1 Exclusive Sport」
「BMW X1 Exclusive Sport」

「BMW X1」の特別限定車「Exclusive Sport」発売

BMWジャパンは2014年7月14日、SUVモデル「BMW X1」の特別仕様車「X1 Exclusive Sport(エクスクルーシブ スポーツ)」を160台限定で発売した。


 

 

ボディーカラーは、ブラックサファイア(写真)とアルピンホワイトの2色が用意される。


    ボディーカラーは、ブラックサファイア(写真)とアルピンホワイトの2色が用意される。
サテンアルミニウム仕上げのルーフレール。
サテンアルミニウム仕上げのルーフレール。

BMW X1の特別限定車「Exclusive Sport」発売の画像

今回発売されたExclusive Sportは、BMWの中で最もコンパクトなSUVであるX1の特別限定車。2リッター直4ターボエンジンを搭載するスポーティーグレード「sDrive20i Mスポーツ」(FR車)と「xDrive20i Mスポーツ」(4WD車)をベースに、2モデルがラインナップされる。

内外装は、サテンアルミニウム仕上げのルーフレールや、クロムラインエクステリア、ベージュのネバダレザーシートでドレスアップ。メモリー機能付きの電動フロントシートや「iDriveナビゲーションパッケージ」、リアビューカメラを含む「パーキングサポートパッケージ」など、機能的なオプション装備も与えられる。

販売台数は、2モデルあわせて160台。価格は以下の通りで、ともにベースモデルより57万高となる。
・X1 sDrive20i Exclusive Sport(FR/8AT):519万円
・X1 xDrive20i Exclusive Sport(4WD/8AT):545万円

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

X1の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW X1 xDrive18d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.12.5 試乗記 「BMW X1」に、ディーゼルエンジンを搭載した4WDモデル「xDrive18d」が追加された。BMW SUVラインナップのエントリーレベルを担うコンパクトモデルの実力を、ガソリンエンジン搭載車に対するアドバンテージとともにリポートする。
  • 「BMW X1」にディーゼルエンジン搭載の新グレード 2016.9.23 自動車ニュース BMWがコンパクトSUV「X1」に、ディーゼルエンジンを搭載した新グレード「xDrive18d」を設定。エンジンは2リッターの直4ディーゼルターボで、アイドリングストップ機構などとも相まって19.6km/リッター(JC08モード)の燃費を実現している。
  • BMW 218dアクティブツアラー ラグジュアリー(FF/8AT)【試乗記】 2015.7.17 試乗記 「BMW 218dアクティブツアラー」に2リッターディーゼルターボ搭載車が加わった。新世代クリーンディーゼルエンジンを得て、アクティブツアラーはどんな魅力を手に入れたのだろうか。
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
  • BMW X1 xDrive25i xライン(4WD/8AT)【試乗記】 2016.1.15 試乗記 2015年10月に日本に導入された新型「BMW X1」。FRベースのプラットフォームをやめ、新たにFF系のシャシーを採用するなど、従来モデルからすべてが一新された2代目の実力を、上級グレード「xDrive25i」の試乗を通してチェックした。その出来栄えをひとことで表すと……?
ホームへ戻る