日産、今秋に「ジュークNISMO RS」を発売

2014.07.14 自動車ニュース
「日産ジュークNISMO RS」
「日産ジュークNISMO RS」

日産、今秋に「ジュークNISMO RS」を発売

日産自動車は2014年7月14日、クロスオーバー車「ジューク」の高性能モデル「ジュークNISMO RS」を同年秋に発売すると発表した。

ジュークNISMO RSは、1.6リッター直噴ターボエンジン搭載車の「ジューク16GT FOUR」をベースとした新グレードで、2013年2月に登場した「ジュークNISMO」を上回る高性能モデルである。

パワーユニットにはECUセッティングの改良によって最高出力を向上させた同車専用の1.6リッター直噴ターボエンジンを搭載。具体的な数値は明らかとなっていないが、日産は「クラス内(1.6リッターターボ車)量産車トップレベルの出力を実現する」としている。これに組み合わせるトランスミッションには、8段マニュアルモード付きエクストロニックCVTを採用する。

ブレーキも同車専用の仕様となっており、フロントのブレーキローター径を拡大したほか、リアのローターにはベンチレーテッドディスクを採用。キャリパーの性能やブレーキパッドの耐フェード性についても向上を図っている。

またボディーの全16カ所に補強を追加することで、車体剛性を4%強化。精緻でクイックなステアリングレスポンスとしっかりとした質感の高い乗り心地を実現するという。

このほかにも、日産とレカロ社が共同開発した専用スポーツシートを採用。「nismo RS」のロゴバッジや赤い塗装が施されたブレーキキャリパーなどにより、外観でも他のグレードとの差別化を図っている。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ジュークの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ジュネーブショー2017の会場から(その13) 2017.3.10 画像・写真 日産自動車はジュネーブモーターショー2017で、欧州向けSUV「キャシュカイ」のマイナーチェンジモデルを発表した。内外装を見直したほか、走行性能を強化している。さらに、2017年度中に“自動運転”技術「プロパイロット」を搭載する予定。
  • 日産ジュークNISMO RS(4WD/CVT)【試乗記】 2015.2.3 試乗記 NISMOが鍛えた「日産ジューク」の高性能バージョンに、さらに走りに磨きをかけた「RS」が登場。シャシー、エンジン、トランスミッションのすべてに手を加えることで実現した、“あっつあつ”の走りに触れた。
  • 「三菱デリカD:5」に特別仕様車「アクティブギア」登場 2017.4.21 自動車ニュース 「三菱デリカD:5」に特別仕様車「アクティブギア」が登場。SUVライクな力強さや、アウトドア用品のギア感(道具感)を表現したという内外装が特徴で、さらにアウトドアのイメージを高める「ACTIVE GEARコンプリートパッケージ」も用意されている。
  • 日産ノートe-POWER NISMO(FF)【試乗記】 2017.4.19 試乗記 日産のコンパクトカー「ノート」のハイブリッドモデルをベースにNISMOが独自の改良を施したスポーツグレード「ノートe-POWER NISMO」。先進のシリーズハイブリッドシステムと、専用チューニングの足まわりが織り成す走りを試す。
  • メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICクーペ スポーツ(本革仕様)(4WD/9AT)【試乗記】 2017.4.5 試乗記 「メルセデス・ベンツGLC」に優雅なルーフラインが印象的な「GLCクーペ」が登場。2.2リッターの直4ディーゼルターボエンジンを搭載した新型クロスオーバーで、春の淡雪が木々を白く染める富士の裾野を走った。
ホームへ戻る