トヨタ、新サービス「T-Connect」対応ナビ発売

2014.07.15 自動車ニュース
トヨタのT-Connectナビ「NSZA-X64T」
トヨタのT-Connectナビ「NSZA-X64T」

トヨタ、新サービス「T-Connect」対応ナビを発売

トヨタ自動車は2014年7月15日、新テレマティクスサービス「T-Connect(ティーコネクト)」に対応するカーナビゲーションシステムを、同年8月1日に発売すると発表した。

T-Connectナビ「NSZT-Y64T」
T-Connectナビ「NSZT-Y64T」
「トヨタ・アルファード/ヴェルファイア」専用のT-Connectナビ「NSZT-YA4T」。
「トヨタ・アルファード/ヴェルファイア」専用のT-Connectナビ「NSZT-YA4T」。
スタンダードナビ「NSZT-W64」
スタンダードナビ「NSZT-W64」

T-Connectは、音声対話と経路の先読みでドライブをサポートする「エージェント」、ナビにアプリケーションソフトを追加できる「Apps(アップス)」、従来の「G-BOOK」で提供されている“安全サービス”を中心とした「オンラインケア」で構成される、新たな通信サービス。
これらのサービスをより手軽で快適に利用できるよう、今回発売される新ナビゲーションシステムはWi-Fi通信にも対応。スマートフォン(以下スマホ)など通信機器との接続性が高められている。

さらにT-Connectスマホアプリでは、スマホからT-Connectの一部サービスが利用でき、スマホで検索した目的地情報をナビと共有することで、スムーズな目的地設定が可能となっている。

ナビの基本機能については、テレビチャンネルやDVDのチャプターの切り替えがフリック操作で行えるほか、テレビ視聴時でなくても緊急警報放送が受信できる(スタンダードナビを除く)など、安心・安全にも配慮したという。

地図、ルートの色、文字サイズをプレビューで確認しながら、自分好みの地図表示にカスタマイズできる機能も搭載。オプションとして、画質を大幅に向上したドライブレコーダーや、アイドリングストップ機能に対応したITSスポット対応DSRCユニット・ナビ連動タイプ、USB/HDMI入力端子などもラインナップされる。

各モデル(標準セット)の価格は、以下の通り。

・NSZT-Y64T(T-Connectナビ):23万5440円
・NSZT-YA4T(T-Connectナビ):23万5440円
・NSZA-X64T(T-Connectナビ):20万3040円
・NSZN-W64T(T-Connectナビ):17万640円
・NSZT-W64(スタンダードナビ):14万9040円
・NSCP-W64(エントリーナビ):9万5040円

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。