「三菱パジェロ」がフロントマスクを一新

2014.07.17 自動車ニュース
「三菱パジェロ スーパーエクシード」
「三菱パジェロ スーパーエクシード」

「三菱パジェロ」がフロントマスクを一新

三菱自動車は2014年7月17日、SUV「パジェロ」を一部改良し、販売を開始した。

 

今回の改良は、外観のデザイン変更と内装の質感向上が主な内容となっており、エクステリアでは新しい意匠のフロントバンパーとラジエーターグリルを採用。ロングボディーの「スーパーエクシード」「エクシード」、ショートボディーの「VR-II」では、フロントバンパーの左右コーナー部にLEDポジションランプとフォグランプを装備した。またロングボディーのスーパーエクシード、エクシードでは、スペアタイヤカバーのデザインも変更している。

一方インテリアについては、ロングボディーのスーパーエクシードのセンターパネルを木目調に、ロングボディーのエクシードとショートボディーのVR-IIのセンターパネルをピアノブラック調に変更。全グレードでエアコンの吹き出し口にシルバーおよびメッキの加飾を採用した。

また、インストゥルメントパネルとドアトリムに吸遮音材を追加することで、車内の静粛性を向上させている。

ラインナップと価格は以下の通り。

■ショートボディー
・VR-I(3リッターガソリン):292万1400円
・VR-II(3.2リッターディーゼル):397万9800円

■ロングボディー
・GR(3リッターガソリン):327万2400円
・GR(3.2リッターディーゼル):375万1920円
・エクシード(3リッターガソリン):381万7800円
・エクシード(3.2リッターディーゼル):426万600円
・スーパーエクシード(3.2リッターディーゼル):493万200円

(webCG)
 

関連キーワード:
パジェロ三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダCX-8 XDプロアクティブ(4WD/6AT)/CX-8 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2017.12.18 試乗記 マツダから3列シートの新型SUV「CX-8」が登場。既存のミニバンに代わる多人数乗車モデルであるとともに、「アテンザ」と並ぶ同社のフラッグシップという役割も課せられたニューモデルの実力をリポートする。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • 三菱パジェロ クリーンディーゼルシリーズ【試乗速報】 2010.9.6 試乗記 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード(4WD/5AT)/ロング エクシード(4WD/5AT)/ショート VR-II(4WD/5AT)
    ……487万2000円/440万4750円/384万3000円

    「三菱パジェロ」が新たにポスト新長期規制に適合したクリーンディーゼルエンジンを搭載した。環境性能だけでなく動力性能も同時に向上させた新型にオフロードコースで試乗し、ディーゼルのメリットを確かめた。
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN/XC40 D4 AWDモメンタム【海外試乗記】 2017.12.28 試乗記 まったく新しいプラットフォームをベースに開発された、ボルボの新世代SUV「XC40」。カジュアルでアクティブな雰囲気をまといつつも、端々に“今時のボルボらしさ”を感じさせるニューモデルの出来栄えを、バルセロナの地で試した。
ホームへ戻る