「スバル・エクシーガ」一部改良、特別仕様車も

2014.07.18 自動車ニュース
「スバル・エクシーガ2.0GT-S EyeSight」(ディーラーオプション装着車)
「スバル・エクシーガ2.0GT-S EyeSight」(ディーラーオプション装着車)

「スバル・エクシーガ」一部改良、特別仕様車も

富士重工業は2014年7月17日、3列シート車「スバル・エクシーガ」を一部改良するとともに、特別仕様車「AIRBREAK(エアブレイク)」を設定し、同年8月22日に発売すると発表した。

■カタログモデルを3グレードに整理

今回の改良では、内外装の仕様を変更。これまで一部のグレードに採用していたブラックベゼルのヘッドランプや、ボディー同色のリアガーニッシュ、ピアノブラック調のセンターパネルおよびシフトパネルを、全グレードに採用した。

ラインナップの見直しも図っており、グレードを「2.5i EyeSight」「2.5i spec.B EyeSight」「2.0GT-S EyeSight」の3種類に整理。このうち、新グレードの2.0GT-S EyeSightは、従来の「2.0GT EyeSight」をベースに、2.5i spec.B EyeSightと同じレッドステッチ付きのアルカンターラ+レザーシートや、本革巻きステアリングホイールなどを採用したモデルとなっている。

新ラインナップと価格は、以下の通り。
・2.5i EyeSight(4WD/CVT):259万2000円
・2.5i spec.B EyeSight(4WD/CVT):286万2000円
・2.0GT-S EyeSight(4WD/5AT):302万4000円

「エクシーガ エアブレイク」
「エクシーガ エアブレイク」

「スバル・エクシーガ」一部改良、特別仕様車もの画像

「スバル・エクシーガ」一部改良、特別仕様車もの画像

「スバル・エクシーガ」一部改良、特別仕様車もの画像

■ガラスルーフを採用した豪華装備の特別仕様車

同時に設定された特別仕様車「エアブレイク」は、2.5i EyeSightをベースにパノラミックガラスルーフやサテンメッキ塗装のドアミラー、ハイラスター塗装のアルミホイールなどを装備したモデルである。

エアブレイクの主な装備内容は、以下の通り。

<エクステリア>
・17インチアルミホイール(ハイラスター塗装)
・電動格納式リモコンドアミラー(サテンメッキ)
・専用エンブレム

<インテリア>
・ファブリック+合成皮革(シャンパンゴールドステッチ付き)シート

<快適・安全装備>
・パノラミックガラスルーフ
・運転席&助手席8ウェイパワーシート
・キーレスアクセス&プッシュスタート
・SRSサイドエアバッグ+サードシート対応SRSカーテンエアバッグ

このほかにも、オプションとしてシャンパンゴールドステッチ付きのアルカンターラ+レザーのコンビシートを用意。ボディーカラーはカタログモデルと同じ5色に加え、同車専用色として「クォーツブルー・パール」を設定している。

価格は275万4000円。

(webCG)
 

関連記事 ホームへ戻る