8月1日から「マツダ ターンパイク箱根」に

2014.07.22 自動車ニュース
新たな名称は「マツダ ターンパイク箱根」に。
新たな名称は「マツダ ターンパイク箱根」に。

8月1日から「マツダ ターンパイク箱根」に

マツダは2014年7月22日、観光有料道路「箱根ターンパイク」のネーミングライツ(命名権)を取得したと発表した。これにより、2014年8月1日から同有料道路の名称は「マツダ ターンパイク箱根」となる。

箱根ターンパイクは、神奈川県小田原市から箱根町を経由し湯河原町に至る約16kmの観光有料道路。これまでは東洋ゴム工業がネーミングライツを保有しており、2007年3月1日から「TOYO TIRES ターンパイク」を名乗ってきた。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。