スカイラインクロスオーバーの装備がさらに充実

2014.07.22 自動車ニュース
「日産スカイラインクロスオーバー」(写真はクリスタルホワイトパールのモデル)
「日産スカイラインクロスオーバー」(写真はクリスタルホワイトパールのモデル)
    拡大

「日産スカイラインクロスオーバー」の装備がさらに充実

日産自動車は、「スカイラインクロスオーバー」の装備を見直し、2014年7月22日に発売した。

(写真のボディーカラーはブリリアントシルバー)
(写真のボディーカラーはブリリアントシルバー)
    拡大
(写真のボディーカラーはスーパーブラック)
(写真のボディーカラーはスーパーブラック)
    拡大
(写真のボディーカラーはダークメタルグレー)
(写真のボディーカラーはダークメタルグレー)
    拡大

スカイラインクロスオーバーは、クーペとSUVの融合から生まれたという、日産のクロスオーバーモデル。
今回、これまでオプション扱いだった電動ガラスサンルーフとルーフレールが、全車に標準装備となった。さらに、ボディーカラーのラインナップが見直され、クリスタルホワイトパール、ブリリアントシルバー、スーパーブラック、ダークメタルグレーの4色展開(いずれも、すり傷やひっかき傷を時間とともに修復する“スクラッチシールド”仕様)になった。

価格は、以下の通り。
・370GT Type P:518万4000円
・370GT:447万1200円
・370GT FOUR Type P:546万4800円
・370GT FOUR:475万2000円

(webCG)

関連キーワード:
スカイラインクロスオーバー日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】
    2018.6.9 試乗記 マツダが「ロードスター」と「ロードスターRF」に“商品改良”を実施。中でもハードトップのRFは、デビューからわずか1年半のクルマには常識破りともいえるほど大規模な改修を受けている。正式発売前のプロトタイプモデルに試乗し、その進化の度合いを探った。
  • 日産ジュークNISMO RS(4WD/CVT)【試乗記】 2015.2.3 試乗記 NISMOが鍛えた「日産ジューク」の高性能バージョンに、さらに走りに磨きをかけた「RS」が登場。シャシー、エンジン、トランスミッションのすべてに手を加えることで実現した、“あっつあつ”の走りに触れた。
  • トヨタ・クラウン【開発者インタビュー】 2018.7.2 試乗記 ユーザーの若返りを最重要課題に掲げて全面的に刷新された、トヨタの高級セダン「クラウン」。その開発に込めた思いを、チーフエンジニアの秋山 晃さんと、デザインを取りまとめた國重 健さんに語ってもらった。
  • アウディRS 3スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2018.7.4 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、アウディの高性能ハッチバック車「RS 3スポーツバック」。市街地からワインディングロードまで走らせてみると、もはや万能とも思える実力の高さが伝わってきた。
  • フォルクスワーゲン・パサートTDIハイライン(FF/6AT)【試乗記】 2018.6.27 試乗記 最新世代の2リッターターボディーゼルエンジンを搭載した「パサート」が登場。国内への正規導入は20年ぶりとなるフォルクスワーゲン製ディーゼル車の出来栄えは? 高速道路と山岳路で、上級グレード「TDIハイライン」に試乗した。
ホームへ戻る