スマートのEVに特別なカラーリングの限定車

2014.07.24 自動車ニュース
「スマート・フォーツー エレクトリックドライブ エディションブラック」
「スマート・フォーツー エレクトリックドライブ エディションブラック」

スマートのEVに特別なカラーリングの限定車

メルセデス・ベンツ日本は2014年7月24日、スマートの電気自動車「スマート・フォーツー エレクトリックドライブ」に特別仕様車「フォーツー エレクトリックドライブ エディションブラック/エディションホワイト」を設定。80台の限定で発売した。

ホワイト系のカラーリングをまとう、「フォーツー エレクトリックドライブ エディションホワイト」。
ホワイト系のカラーリングをまとう、「フォーツー エレクトリックドライブ エディションホワイト」。
ビビッドな印象を与えるデザインレッドのインテリアが採用される。
ビビッドな印象を与えるデザインレッドのインテリアが採用される。

今回の特別限定車は、“ピュアEV”であるスマート・フォーツー エレクトリックドライブをベースに、特別なカラーリングを施したモデルだ。

車体の基本骨格をなす「トリディオンセーフティセル」とボディーパネルは、ブラックあるいはホワイトで統一され、シンプルかつモダンなスタイリングが表現される。
一方、インテリアカラーには、鮮やかなデザインレッドを採用。ウインカー、ワイパーブレードレバーエンドキャップ、メーターカウルなどにもレッドのアクセントパーツが配される。

ラインナップは、ブラックボディーのエディションブラックと、ホワイトボディーのエディションホワイトの2タイプ。
価格はともに302万円で、販売台数はそれぞれ40台ずつとなる。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フォーツー エレクトリックドライブの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ジュネーブショー2017の会場から(その11) 2017.3.9 画像・写真 第87回ジュネーブ国際モーターショーが2017年3月7日に開幕した。メルセデス・ベンツはAMGブランドの将来のGTカーをうかがわせる「メルセデスAMG GTコンセプト」や、「Eクラス カブリオレ」などを披露した。
  • メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICクーペ スポーツ(本革仕様)(4WD/9AT)【試乗記】 2017.4.5 試乗記 「メルセデス・ベンツGLC」に優雅なルーフラインが印象的な「GLCクーペ」が登場。2.2リッターの直4ディーゼルターボエンジンを搭載した新型クロスオーバーで、春の淡雪が木々を白く染める富士の裾野を走った。
  • メルセデス・ベンツEクラス クーペ【海外試乗記】 2017.3.30 試乗記 セダン、ステーションワゴンに続き、「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」がいよいよ最新世代へとフルモデルチェンジ。W114以来の伝統を誇る、スリーポインテッドスターのミディアムクーペの実力を、スペインはカタロニアで試した。
  • 【ジュネーブショー2017】ルノーが新型「アルピーヌA110」を世界初公開 2017.3.9 自動車ニュース ルノーがミドシップの小型スポーツカー「アルピーヌA110」をジュネーブショーで世界初公開した。1970年代に活躍した同名のスポーツカーのリバイバルモデルであり、欧州では2017年の後半に、日本とイギリスでは2018年に発売される。
  • アウディQ2 2017.4.26 画像・写真 アウディが新型の小型SUV「Q2」の日本導入を発表。機械式駐車場にも入るボディーサイズが特徴で、1リッターと1.4リッターの2種類のターボエンジンが用意されている。アウディSUV製品群の末っ子にあたる、ニューモデルの姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る