「トヨタ・プリウス」にゴールドの新オプション

2014.08.01 自動車ニュース
新オプション「スパークリングゴールド」を採用した「トヨタ・プリウスPHV S」。
新オプション「スパークリングゴールド」を採用した「トヨタ・プリウスPHV S」。

「トヨタ・プリウス」シリーズにゴールドの新オプション

トヨタ自動車は2014年8月1日、「プリウスPHV」と、「プリウス」の特別仕様車「S“マイコーデ”」「S“ツーリングセレクション・マイコーデ”」に、ゴールド加飾を新たにオプション設定し、販売を開始した。


「トヨタ・プリウス」にゴールドの新オプションの画像

「トヨタ・プリウス」にゴールドの新オプションの画像
「プリウス」の特別仕様車「S“マイコーデ”」(左右)と、「S“ツーリングセレクション・マイコーデ”」(中央)。
「プリウス」の特別仕様車「S“マイコーデ”」(左右)と、「S“ツーリングセレクション・マイコーデ”」(中央)。

「トヨタ・プリウス」にゴールドの新オプションの画像

プリウスPHVについては、新オプションとしてエクステリア加飾の「スパークリングゴールド」を採用した。これは、ボディーの各所(ヘッドランプエクステンション、ドアミラー、アウトサイドドアハンドル、充電リッド、フロント/サイド/リアガーニッシュ)にあしらうゴールド加飾をセットにしたもので、併せてクロム調アルミホイールも用意している。

エントリーモデルの「L」を除く全グレードで選択可能だが、組み合わせられるボディーカラーは「ホワイトパールクリスタルシャイン」と「アティチュードブラックマイカ」のみとなる。

一方、ユーザーの好みに応じて色などをコーディネートできるプリウスの特別仕様車、S“マイコーデ”、S“ツーリングセレクション・マイコーデ”については、シートカラーにブラックを新設定したほか、先述のPHVと同じく、オプションとしてエクステリア加飾のスパークリングゴールドを採用した。なお、同オプションを選べるのはボディーカラーが「ホワイトパールクリスタルシャイン」か「ブラック」の場合のみとなる。

価格は、プリウスPHVが293万1429円~411万2229円。プリウスのS“マイコーデ”が249万9429円、S“ツーリングセレクション・マイコーデ”が270万5143円。新オプション、スパークリングゴールドの価格は、プリウスPHVでは5万9400円、プリウスのS“マイコーデ”およびS“ツーリングセレクション・マイコーデ”では5万4000円となっている。

(webCG)
 

関連キーワード:
プリウストヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 東京オートサロン2018(トヨタ) 2018.1.12 画像・写真 トヨタ自動車は「東京オートサロン2018」で“カスタマイズブース”を設営し、「クラウン コンセプト」や「ハイエース」をベースにしたコンセプトモデルを展示した。その姿を写真で紹介する。
  • ポルシェ・パナメーラ ターボS Eハイブリッド スポーツツーリスモ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.1.18 試乗記 強力なV8ツインターボエンジンとプラグインハイブリッド機構を搭載した「ポルシェ・パナメーラ ターボS Eハイブリッド スポーツツーリスモ」。走りと環境性能という“本音と建前”を技術の力で両立させた、新世代ポルシェの旗手を試す。
  • トヨタ、「カローラフィールダー/アクシオ」をマイナーチェンジ 2017.10.11 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年10月11日、「カローラフィールダー」と「カローラアクシオ」をマイナーチェンジし、販売を開始した。今回のマイナーチェンジでは「Toyota Safety Sense C」を全車標準装備とするなど、予防安全装備の充実を図った。
  • トヨタ・プリウスTRD Ver.1(FF/CVT)【試乗記】 2016.7.27 試乗記 空力パーツや専用チューニングのサスペンション、ボディーの補強パーツなど、いたるところにTRDの用品が装着された「トヨタ・プリウス」のデモカーに試乗。個々のチューニングの効果と、それらが織り成すクルマ全体のドライブフィールをリポートする。
  • トヨタ・プリウスE(FF/CVT)【試乗記】 2016.3.7 試乗記 ちまたで大人気の新型「トヨタ・プリウス」。その廉価仕様にして、シリーズ随一の40.8km/リッター(JC08モード)を誇る“燃費スペシャル”グレードの「E」に試乗した。その走りやいかに?
ホームへ戻る