グッドイヤーから高性能な新エコタイヤ登場

2014.08.05 自動車ニュース
「グッドイヤー・エフィシエントグリップ パフォーマンス」

グッドイヤーから高性能な新エコタイヤ登場

日本グッドイヤーは2014年8月1日、新しいエコタイヤ「EfficientGrip Performance(エフィシエントグリップ パフォーマンス)」を国内に導入し、同年9月1日に発売すると発表した。

 

グッドイヤーのエフィシエントグリップ パフォーマンスは、優れたウエット性能と低燃費性能の両立がうたわれる、ハイパフォーマンスなエコタイヤだ。

輸入車ユーザーのほか、高い安全性と低燃費性能、操縦安定性を求めるハイブリッド車のユーザーをターゲットに開発されたもので、「低転がり抵抗とウエットグリップを両立させる二層構造のコンパウンド」「ブレーキング時の接地面積が大きくなるブロックデザイン」「タイヤの発熱を抑え転がり抵抗を低減させる新素材」「ノイズを抑制するショルダーブロック配列」などが商品の特徴となっている。
国内タイヤグレーディングにおけるウエット性能は、最高グレードの「a」。低燃費性能は「AA」を取得している。

商品ラインナップは15~18インチの計23サイズ。いずれもオープン価格で扱われる。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。