白×青の「シボレー・カマロ」10台限定で発売

2014.08.05 自動車ニュース
「シボレー・カマロ スポーティブルー」
「シボレー・カマロ スポーティブルー」
    拡大

白×青の「シボレー・カマロ」10台限定で発売

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2014年8月5日、「シボレー・カマロ」の特別仕様車「スポーティブルー」を発表した。同年8月30日に、10台限定で発売する。

今回発売されるシボレー・カマロ スポーティブルーは、3.6リッターV6エンジンを搭載する「カマロLT RS」をベースに、特別な内外装が与えられた限定車。

ブルーインテリアアクセントパッケージとブルーレザーシートからなる青基調のインテリアと、シルバーのラリーストライプをアクセントとした白いエクステリア(ボディーカラー:サミットホワイト)が特徴となっている。

価格は、ベースモデルより10万円高の478万円。

(webCG)

関連キーワード:
カマロシボレー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る