「メルセデス・ベンツSLK200」新たな仕様で発売

2014.08.07 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツSLK200 エクスクルーシブ」
「メルセデス・ベンツSLK200 エクスクルーシブ」

「メルセデス・ベンツSLK200」新たな仕様で発売

メルセデス・ベンツ日本は2014年8月5日、オープン2シーター「SLKクラス」の1.8リッターモデルについて仕様・装備を見直し、新たなラインナップで発売した。

 

 

今回、1.8リッター直4ターボエンジンを搭載する「SLK200」について、仕様・装備の見直しが実施された。
新たなモデルラインナップと価格は、以下の通り。

■SLK200 MT

シリーズ唯一のマニュアルトランスミッション搭載モデル。今回、シートヒーターと自動防眩(ぼうげん)ミラー(ルームミラー/ドアミラー)が標準装備となった。

価格は据え置きの499万円。

■SLK200 トレンド+

従来の「SLK200 トレンド」に代わるもので、ミリ波レーダーセンサーとカメラを用いて安全運転をサポートする「レーダーセーフティパッケージ」、シートヒーター、自動防眩ミラー(ルームミラー/ドアミラー)が標準で備わる。
オプションで、AMGスタイリングパッケージや18インチAMG 5スポークアルミホイール、AMGスポーツステアリング、専用シートなどを含む「AMGスポーツパッケージ」も選べる。

こちらも価格は据え置きで、512万2000円。

■SLK200 エクスクルーシブ

これまでカタログにあった「SLK200」の装備を充実させたモデル。「レーダーセーフティパッケージ」を標準装備するとともに、超音波センサーを使った駐車支援システム「パークトロニック」や、「キーレスゴー」も備わる。

価格は620万円。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

SLKクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツSL400(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.31 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップロードスター「SL」に試乗。マイナーチェンジを受けて数々の新技術が投入された最新型の走りやいかに? 従来の「SL350」に代わる新しいエントリーグレード「SL400」のステアリングを握った。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
  • アウディR8スパイダー 5.2 FSIクワトロ(4WD/7AT)【海外試乗記】 2016.11.30 試乗記 アウディの新型「R8スパイダー」に試乗。アルミとカーボンからなる最新世代の骨格を備えた540psのスーパースパイダーは、より快適に進化しただけでなく、乗り手の魂を激しく揺さぶる官能性をも手にしていた。
  • メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.28 試乗記 メルセデス・ベンツのトップエンドモデルに、44年ぶりとなる「カブリオレ」が復活。ぜいたくなオープン4シーターが実現する世界とは……? パワフルな5.5リッターV8ツインターボを積む「メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ」で確かめた。
  • メルセデス・ベンツGLC350e 4MATICスポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.23 試乗記 「メルセデス・ベンツGLC」シリーズに加わったプラグインハイブリッド車の「GLC350e 4MATICスポーツ」に試乗。EV走行が身近に味わえ、しかもアクセルを踏めば迫力の加速を披露する緩急自在の“パワーハイブリッド”の実力やいかに?
ホームへ戻る