メルセデス、「SLクラス」の仕様装備を一部変更

2014.08.07 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツSL350」
「メルセデス・ベンツSL350」

メルセデス、「SLクラス」の仕様装備を一部変更

メルセデス・ベンツ日本は、オープンスポーツカー「SLクラス」の一部仕様・装備を見直し、2014年8月5日に発売した。

 

今回、「SL350」「SL550」については、スイッチひとつで瞬時にルーフトップの透過率を変更できる「マジックスカイコントロールパノラミックバリオルーフ」が標準装備とされた。
ハイパフォーマンスモデル「SL63 AMG」は、5.5リッターV8ツインターボエンジンのアウトプットが増大(537ps、81.6kgm→585ps、91.8kgm)。さらに、リミテッドスリップデフを装備することで、コーナリング性能と走行安定性の向上が図られた。

また、カーボンファイバー製のフロントスポイラーリップやドアミラーなどを含む「AMGカーボンエクステリアパッケージ」に、マットブラックペイント/ポリッシュ仕上げのAMGマルチスポーク鍛造アルミホイール(フロント19インチ/リア20インチ)、AMGパフォーマンスステアリング、専用AMGスポーツサスペンション、AMGドライバーズパッケージなどを加えた「AMGダイナミックパッケージ」がオプション設定された。

SLクラス全モデルの価格は、以下の通り。
・SL350:1224万円
・SL550:1604万5000円
・SL63 AMG:2036万5000円
・SL65 AMG:3137万1000円

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

SLの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツSL400(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.31 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップロードスター「SL」に試乗。マイナーチェンジを受けて数々の新技術が投入された最新型の走りやいかに? 従来の「SL350」に代わる新しいエントリーグレード「SL400」のステアリングを握った。
  • レクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」発売 2017.3.16 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年3月16日、レクサスブランドのラグジュアリークーペ「LC500」「LC500h」を発売した。価格は、ガソリンエンジン車のLC500が1300万円から1400万円までで、ハイブリッド車のLC500hが1350万円から1450万円まで。
  • フェラーリがV8ターボ、4人乗りの「GTC4ルッソT」を発表 2017.3.16 自動車ニュース フェラーリが「GTC4ルッソT」を日本初公開。2016年10月のパリモーターショーで世界初公開されたフロントエンジンの4座モデルで、最高出力610ps、最大トルク77.5kgmの3.9リッターV8ターボエンジンが搭載されている。
  • 第3回:“人車一体”が味わえる!
    「CTSセダン」街乗りインプレッション
    2017.3.3 特集 キャデラックのセダンと聞いて、皆さんはどんな走りのクルマをイメージするだろうか? 今回は、webCG編集部のスタッフが、ミッドサイズセダン「CTS」に初めて試乗。その印象を報告する。
  • メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.28 試乗記 メルセデス・ベンツのトップエンドモデルに、44年ぶりとなる「カブリオレ」が復活。ぜいたくなオープン4シーターが実現する世界とは……? パワフルな5.5リッターV8ツインターボを積む「メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ」で確かめた。
ホームへ戻る