トヨタがコンパクトカー「bB」の安全性を強化

2014.08.08 自動車ニュース
「トヨタbB Z “煌”」
「トヨタbB Z “煌”」

トヨタがコンパクトカー「bB」の安全性を強化

トヨタ自動車は2014年8月8日、コンパクトカー「bB」に一部改良を実施し、9月1日に発売すると発表した。

今回の改良では、VSC(横滑り防止装置)やTRC(トラクションコントロール)、ディスチャージヘッドランプ、LEDクリアランスランプを全グレードに標準で採用。安全装備の強化を図った。

このほかの装備については、「S」「Z」に15インチアルミホイールを設定。「S“煌(きらめき)”」「Z“煌”」にはメッキ調サイドモールテープを採用したほか、紫外線と赤外線をカットするスーパーUVカット・IRカット機能付きフロントドアガラスを標準装備化した。またZ、Z“煌”には、新たにキーフリーシステム(オプション)を採用した。

またボディーカラーでは、S“煌”、Z“煌”に新色の「ムースピンクパール」をオプション設定した。

価格は以下の通り。
・S:160万5273円
・S“煌”:184万909円
・Z:170万3455円
・Z“煌”:193万9091円

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る