レンジローバー イヴォークの2015年モデル発売

2014.08.08 自動車ニュース
「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク オートバイオグラフィ」(以下、写真同じ)

「レンジローバー イヴォーク」の2015年モデル、新たな顔ぶれで発売

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2014年8月8日、SUV「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク」の2015年モデルについて、ラインナップと価格を発表した。

 

レンジローバー イヴォークの2015年モデルは、これまでの「ピュア」「プレステージ」「クーペ ダイナミック」に、新たに5ドアモデルの「ダイナミック」と「オートバイオグラフィ」を加えた、全5車種での展開となる。

最上級モデルとなるオートバイオグラフィの特徴としては、以下の装備が挙げられる。
・ボディーサイドおよびテールゲートの「Autobiography」バッジ
・ブライトクロム仕上げのUサラウンド付きアトラスグリル
・アトラス仕上げのフォグランプサラウンド、トーアイアウトレット、トーアイカバーアウトレット
・サントリーニブラック仕上げのトーアイカバー、パークディスタンスコントロール
・パノラミックグラスルーフ
・アダプティブキセノンヘッドランプ
・中央パネルにパーフォレイト加工を施したオックスフォードレザーフロントシート
・パワーテールゲート
・ライトシルバーのコントラストが入ったダイヤモンドターンド仕上げの20インチアロイホイール

さらに今回、エクステリアカラーに新色「フェニックス・オレンジ」を追加。全12色がラインナップされる。
グレードによっては、周囲の状況によりヘッドランプを自動的に切り替える「オートマチック・ハイビーム・アシスト」や、前席および後席のシートヒーターとヒーテッドフロントスクリーンなどを組み合わせた「コールド・クライメイト・パック」といったオプションが用意される。

各モデルの価格は以下の通り。(※印は新たに追加されたもの)

・レンジローバー イヴォーク ピュア:473万円
・レンジローバー イヴォーク ダイナミック:605万円(※)
・レンジローバー イヴォーク プレステージ:605万円
・レンジローバー イヴォーク クーペ ダイナミック:626万円
・レンジローバー イヴォーク オートバイオグラフィ:718万円(※)

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

レンジローバー イヴォークの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産GT-R NISMO(4WD/6AT)【試乗記】 2016.11.3 試乗記 日産の高性能スポーツモデル「GT-R」の中でも、特に動力性能を突き詰めた「NISMO」。クローズドコースはもちろん、一般道でも感じられる標準車との違いとは? NISMOだけが持ち合わせる“研ぎ澄まされた気持ちよさ”をリポートする。
  • アウディS4(8AT/4WD)【試乗記】 2016.11.25 試乗記 アウディA4」の高性能バージョンである「S4」が登場。最高出力354ps、0-100km/h加速4.7秒をマークする、最新スポーツセダンの実力とは? 艶(あで)やかなミサノレッドに身を包んだプレミアムな一台に試乗した。
  • マセラティ・レヴァンテ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.11.9 試乗記 続々とニューモデルが現れるプレミアムSUV市場に、マセラティが送り込んだのが「レヴァンテ」である。イタリアの老舗が満を持してリリースした同車には、ドイツ勢に比肩する走りの実力と、このブランドだけに許された官能性が備わっていた。
  • ランドローバー・レンジローバー イヴォーク コンバーチブル HSEダイナミック【試乗記】 2016.11.1 試乗記 「レンジローバー イヴォーク」にソフトトップを装備した「イヴォーク コンバーチブル」が登場。21秒で絶景を得られるフル4シーターオープンで街中を流す気分とは? 海風香る横浜で試乗した。 
  • ジャガーFペースS(4WD/8AT)【試乗記】 2016.10.18 試乗記 ジャガーのSUV「Fペース」のフラッグシップモデル「S」に試乗。380psものパワーを秘めたスーパーチャージドエンジンを搭載し、足まわりを22インチタイヤで固めた漆黒のFペースは、われわれに何を訴えかけてくるのだろうか。
ホームへ戻る