レンジローバー イヴォークの2015年モデル発売

2014.08.08 自動車ニュース
「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク オートバイオグラフィ」(以下、写真同じ)
「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク オートバイオグラフィ」(以下、写真同じ)

「レンジローバー イヴォーク」の2015年モデル、新たな顔ぶれで発売

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2014年8月8日、SUV「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク」の2015年モデルについて、ラインナップと価格を発表した。

 

レンジローバー イヴォークの2015年モデルは、これまでの「ピュア」「プレステージ」「クーペ ダイナミック」に、新たに5ドアモデルの「ダイナミック」と「オートバイオグラフィ」を加えた、全5車種での展開となる。

最上級モデルとなるオートバイオグラフィの特徴としては、以下の装備が挙げられる。
・ボディーサイドおよびテールゲートの「Autobiography」バッジ
・ブライトクロム仕上げのUサラウンド付きアトラスグリル
・アトラス仕上げのフォグランプサラウンド、トーアイアウトレット、トーアイカバーアウトレット
・サントリーニブラック仕上げのトーアイカバー、パークディスタンスコントロール
・パノラミックグラスルーフ
・アダプティブキセノンヘッドランプ
・中央パネルにパーフォレイト加工を施したオックスフォードレザーフロントシート
・パワーテールゲート
・ライトシルバーのコントラストが入ったダイヤモンドターンド仕上げの20インチアロイホイール

さらに今回、エクステリアカラーに新色「フェニックス・オレンジ」を追加。全12色がラインナップされる。
グレードによっては、周囲の状況によりヘッドランプを自動的に切り替える「オートマチック・ハイビーム・アシスト」や、前席および後席のシートヒーターとヒーテッドフロントスクリーンなどを組み合わせた「コールド・クライメイト・パック」といったオプションが用意される。

各モデルの価格は以下の通り。(※印は新たに追加されたもの)

・レンジローバー イヴォーク ピュア:473万円
・レンジローバー イヴォーク ダイナミック:605万円(※)
・レンジローバー イヴォーク プレステージ:605万円
・レンジローバー イヴォーク クーペ ダイナミック:626万円
・レンジローバー イヴォーク オートバイオグラフィ:718万円(※)

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

レンジローバー イヴォークの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMWアルピナB7ビターボ リムジン ロング(FR/8AT)【試乗記】 2017.1.13 試乗記 BMWアルピナのフラッグシップモデル「B7ビターボ リムジン ロング」に試乗。608psの4.4リッターV8ツインターボエンジンを搭載するスーパーリムジンの実力を全方位で探った。
  • BMW M4 GTS(FR/7AT)【試乗記】 2017.1.10 試乗記 BMW M社が、そのモータースポーツテクノロジーを集約して開発した“公道走行も可能”なレーシングマシン「BMW M4 GTS」。巨大なリアスポイラーに、室内から鈍い光を放つロールバーなど、見た目からしてただ者ではないモンスターマシンの走りをリポートする。
  • 三菱デリカD:5 Dプレミアム(4WD/6AT)【レビュー】 2017.1.9 試乗記 今年でデビュー10周年! 三菱のロングセラーミニバン「デリカD:5」で、冬の白根山系をドライブ。「SUVとミニバンのクロスオーバー」という、ユニークなコンセプトを掲げて登場した同車の出来栄えを、雪山で試した。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)/LC500(FR/10AT)【海外試乗記】 2016.12.23 試乗記 間もなくローンチされるレクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」。同ブランドが初めて挑戦するラージサイズクーペは、どのようなキャラクターを持ち合わせているのか? その出来栄えをスペインで試した。
  • ポルシェ718ケイマン(MR/6MT)【試乗記】 2016.12.19 試乗記 新開発の2リッター4気筒ターボエンジンを搭載する、ポルシェのスポーツカー「718ケイマン」。ワインディングロードや高速道路を走らせてみると、これまでの6気筒モデルとは違った走りのよさが見えてきた。
ホームへ戻る