アウディA8/S8の装備が充実 燃費向上も

2014.08.18 自動車ニュース
「アウディA8 4.0 TFSIクワトロ」
「アウディA8 4.0 TFSIクワトロ」

「アウディA8/S8」の装備が充実 燃費向上も

アウディ ジャパンは2014年8月18日、フラッグシップセダン「A8」「S8」の仕様・装備を見直し、同年8月20日に発売すると発表した。

 

今回の仕様変更により、自動ブレーキ機能のアウディブレーキガードや、自動ステアリング修正機能付きのアクティブレーンアシスト、ストップ&ゴー機能付きアダプティブクルーズコントロールなどがセットになった「Audiプレセンスパッケージ」が、アウディA8/S8に標準装備となった(「A8ハイブリッド」はオプション設定)。

さらに「A8 L 4.0 TFSIクワトロ」には、「フルレザーパッケージ」を標準化。スーパーチャージャー付き3リッターV6エンジンを搭載する「A8 3.0 TFSIクワトロ」は、ECUの変更などにより、これまで10.4km/リッターだった燃費値(JC08モード)が12.5km/リッターへと向上した。
また、オプションのラインナップに「プライバシーガラス」が追加された。

A8/S8のラインナップと価格は以下の通り。

・A8 3.0 TFSIクワトロ:1048万円
・A8 4.0 TFSIクワトロ:1315万円
・A8 L 4.0 TFSIクワトロ:1505万円
・A8 L 4.0 W12クワトロ:2145万円
・S8:1706万円
・A8ハイブリッド:998万円

(webCG)

関連キーワード:
A8S8アウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る