「アウディQ3」に1.4リッターのFFモデル

2014.08.19 自動車ニュース
「アウディQ3 1.4 TFSI」
「アウディQ3 1.4 TFSI」

「アウディQ3」に1.4リッターのFFモデル

アウディ ジャパンは2014年8月19日、SUV「Q3」に新グレード「1.4 TFSI」を設定し、8月20日より販売を開始すると発表した。

 

今回のQ3 1.4 TFSIは、最高出力150ps、最大トルク25.5kgmを発生する1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新たなエントリーグレードである。駆動方式はFF、トランスミッションは6段Sトロニックの設定で、燃費は17.4km/リッター(JC08モード)となっている。

装備に関しては、バイキセノンヘッドライト、アルミニウムルーフレール、リアサイドエアバッグ、アドバンストキーシステム、17インチアルミホイールを標準で採用。またオプションとして、インフォテインメントシステムの「MMI 3G」やシートにファインナッパレザーを用いた「レザーパッケージ」、各種安全装備をセットにした「アシスタンスパッケージ」、パノラマガラスサンルーフ、オートマチックテールゲートなどを用意している。

価格は390万円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Q3の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アウディQ3 2.0 TFSIクワトロ 180PS(4WD/7AT)【試乗記】 2015.6.4 試乗記 デビューから3年を経てマイナーチェンジが施された、アウディのSUV「Q3」。内外装やパワーユニットがリファインされた最新型に乗ってみると、このクルマが幅広いユーザーに選ばれる理由がわかってきた。
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
  • BMW M140i(FR/8AT)【試乗記】 2016.12.20 試乗記 実用的な5ドアハッチバックのボディーに、340psの直6ターボエンジンを搭載した「BMW M140i」。ベーシックモデルの2倍の排気量から、2.5倍のパワーを発生するハイパフォーマンスモデルは、刺激と同時に懐の深さも持ち合わせていた。
  • アウディRS Q3パフォーマンス(4WD/7AT)【試乗記】 2016.10.5 試乗記 オンロードでの動力性能に特化した高性能SUV「アウディRS Q3」が、さらにパフォーマンスを高めた「RS Q3パフォーマンス」に進化。レーシングマシンも手がけるアウディの“特殊部隊”クワトロGmbHが鍛えた、公道マシンの出来栄えを確かめた。
  • フォルクスワーゲン、新型「ティグアン」を発売NEW 2017.1.17 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2017年1月17日、新型「ティグアン」を発表し、同日発売した。「TSIコンフォートライン」「TSIハイライン」「TSI Rライン」の全3グレード構成で、車両価格は360万円から。
ホームへ戻る