専用内外装の特別な「スズキ・エスクード」登場

2014.08.20 自動車ニュース
「スズキ・エスクード ランドブリーズ」
「スズキ・エスクード ランドブリーズ」

専用内外装の特別な「スズキ・エスクード」登場

スズキは2014年8月20日、SUV「エスクード」に特別仕様車「ランドブリーズ」を設定し、販売を開始した。

今回のランドブリーズは、LEDリングイルミネーション付きフォグランプやガンメタリック塗装の18インチアルミホイールなどを装着したエクステリアや、ブラックを基調に各所にシャンパンゴールドの加飾を取り入れたインテリアが特徴の特別仕様車である。

装備については、電動サンルーフや本革巻きのステアリングホイール、専用フロアマットを採用。また、フロントシートの背もたれと座面には「クオーレモジュレ」と呼ばれる、はっ水機能に加え、夏は熱くなりにくく冬は冷たく感じにくい特性を備えた素材を用いることで、快適性と機能性を高めている。

主な装備については、以下の通り。
・メッキフロントグリル(スモーククリア塗装)
・LEDリングイルミネーション付きマルチリフレクターハロゲンフォグランプ
・専用ブラックメッキリアライセンスガーニッシュ
・専用ボディーサイドメッキモール
・バックドアモール(光輝処理)
・専用18インチアルミホイール(ガンメタリック塗装)
・ルーフレール
・ルーフエンドスポイラー
・マフラーテールカバー
・「LANDBREEZE」エンブレム(左右フロントドア、バックドア)
・電動サンルーフ
・専用シート表皮(クオーレモジュレ採用、フロントのみ)
・専用ドアトリムクロス(シルバーステッチ付き)
・本革巻きステアリングホイール(シルバーステッチ)
・本革巻きシフトノブ(シルバーステッチ)
・専用インパネセンターガーニッシュ(シャンパンゴールド)
・専用ステアリングベゼル(シャンパンゴールド)
・専用シフトノブガーニッシュ(シャンパンゴールド)
・専用メーターリング(シャンパンゴールド)
・専用サイドルーバーリング(シャンパンゴールド)
・専用ドアトリムガーニッシュ(シャンパンゴールド)
・ステアリングオーディオスイッチ
・専用フロアマット(「LANDBREEZE」ロゴ入り)

ボディーカラーは特別設定色の「スチールシルバーメタリック」「クールカーキパールメタリック」に、「ブルーイッシュブラックパール3」「パールホワイト」を加えた全4色。価格は242万2440円。

なお、今回の特別仕様車の設定と同時に、カタログモデルについても一部改良を実施。新デザインのシート表皮を採用したほか、ESPを全車に標準装備とした。

(webCG)
 

関連キーワード:
エスクードスズキ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・エスクード1.4ターボ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.9.13 試乗記 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に、1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新グレード「1.4ターボ」が登場。その仕上がりは、欧州仕込みのスポーティーな走りに優秀なパッケージング、そして充実した装備と、セグメント随一のオールラウンダーと呼ぶにふさわしいものだった。
  • スズキSX4 Sクロス(FF/6AT)【試乗記】 2017.9.26 試乗記 デビュー3年目の改良により、新しいフロントデザインとトルコン式6段ATが採用された「スズキSX4 Sクロス」に試乗。スズキがハンガリーで製造しているクロスオーバーSUVは、運転がしやすくて快適な、優れた“道具”に仕上がっていた。
  • マツダCX-3 20Sプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2017.10.11 試乗記 マツダのコンパクトSUV「CX-3」に追加された、ガソリンエンジン搭載モデルに試乗。マツダらしい実直さや、スポーティーな走り、そして手ごろな価格設定と、さまざまな魅力を併せ持つこのクルマに欠けているものとは?
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)/スイフトスポーツ(FF/6AT)... 2017.10.6 試乗記
  • スズキ・スイフト ハイブリッドSL(FF/5AT)【試乗記】 2017.9.25 試乗記