ボルボS60/V60に安全機能満載の特別仕様車

2014.08.19 自動車ニュース
ボルボの「S60 T4 R-DESIGN PLUS」(写真左)と「V60 T4 R-DESIGN PLUS」
ボルボの「S60 T4 R-DESIGN PLUS」(写真左)と「V60 T4 R-DESIGN PLUS」

「ボルボS60/V60」に安全機能満載の特別仕様車

ボルボ・カー・ジャパンは2014年8月19日、セダン「S60」とワゴン「V60」の特別仕様車「T4 R-DESIGN PLUS」を発売した。

「V60 T4 R-DESIGN PLUS」
「V60 T4 R-DESIGN PLUS」
「S60 T4 R-DESIGN PLUS」
「S60 T4 R-DESIGN PLUS」
「ポールスター・パフォーマンス・パッケージ」装着車に与えられる、ブルーの専用エンブレム(写真左)
「ポールスター・パフォーマンス・パッケージ」装着車に与えられる、ブルーの専用エンブレム(写真左)

S60/V60 T4 R-DESIGN PLUSは、専用仕立ての内外装と足まわりを持つ1.6リッターのスポーティーモデル「T4 R-DESIGN」がベースの特別仕様車。

歩行者・サイクリスト検知機能付きの追突回避・軽減フルオートブレーキシステム「ヒューマン・セーフティ」や、「全車速追従機能付きACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)」、「LDW(レーンデパーチャーウォーニング)」、「BLIS(ブラインドスポットインフォメーションシステム)」など、通常オプション扱いとなる10種類の安全機能が、標準で与えられる。

価格は以下の通り。(カッコ内は、ベースモデルとの差額)
・S60 T4 R-DESIGN PLUS:459万円(-18万2571円)
・V60 T4 R-DESIGN PLUS:479万円(-18万8285円)

また、両モデルの購入特典として、1.6リッター直4ターボエンジンのアウトプットを向上させる(180ps→200ps、24.5kgm→29.1kgm)「ポールスター・パフォーマンス・パッケージ」が無償で提供される。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

S60の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ボルボS90 T6 AWD/V90 D5 AWD【海外試乗記】 2016.8.2 試乗記 ボルボの新しいフラッグシップモデル「S90/V90」に試乗。ジャーマンスリーが牛耳るラグジュアリークラスに投じられた“スカンジナビアの良心”は、われわれの期待にしっかり応えてくれる実力派だった。南スペイン・マラガからの第一報。
  • ボルボXC90 T6 AWD インスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2016.6.24 試乗記 2016年1月の国内導入以来、販売好調が伝えられる新型「ボルボXC90」。なかでも一番人気という「T6 AWD インスクリプション」に試乗し、ボルボの新たなフラッグシップSUVの魅力を探った。
  • ボルボXC60 T5 AWDクラシック(4WD/8AT)【試乗記】 2016.10.31 試乗記 デビューから8年。モデルサイクル終盤を迎えた「ボルボXC60」に、装備充実のグレード「クラシック」が設定された。ボルボの新世代エンジンと4WDシステムの組み合わせは、どのような走りを実現したのか。特別装備の使い勝手を含めてリポートする。
  • ボルボXC90 T8 TWIN ENGINE AWD インスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2016.5.31 試乗記 ボルボのフラッグシップSUV「XC90」の最上級グレード「T8 TWIN ENGINE AWD インスクリプション」に試乗。北欧製のプラグインハイブリッドシステムがかなえる走りと、ボルボ最新のインターフェイスの出来栄えをリポートする。
  • ボルボS60ポールスター(4WD/8AT)/V60ポールスター(4WD/8AT)【海外試乗記】 2016.4.19 試乗記 モータースポーツのテクノロジーが注ぎ込まれた「ボルボS60/V60ポールスター」が進化を遂げて帰ってきた。エンジンを3リッター直6ターボから2リッター直4ツインチャージャーに改め、367psに強化された新型の走りやいかに?
ホームへ戻る