ボルボS60/V60に安全機能満載の特別仕様車

2014.08.19 自動車ニュース
ボルボの「S60 T4 R-DESIGN PLUS」(写真左)と「V60 T4 R-DESIGN PLUS」
ボルボの「S60 T4 R-DESIGN PLUS」(写真左)と「V60 T4 R-DESIGN PLUS」

「ボルボS60/V60」に安全機能満載の特別仕様車

ボルボ・カー・ジャパンは2014年8月19日、セダン「S60」とワゴン「V60」の特別仕様車「T4 R-DESIGN PLUS」を発売した。

「V60 T4 R-DESIGN PLUS」
「V60 T4 R-DESIGN PLUS」
「S60 T4 R-DESIGN PLUS」
「S60 T4 R-DESIGN PLUS」
「ポールスター・パフォーマンス・パッケージ」装着車に与えられる、ブルーの専用エンブレム(写真左)
「ポールスター・パフォーマンス・パッケージ」装着車に与えられる、ブルーの専用エンブレム(写真左)

S60/V60 T4 R-DESIGN PLUSは、専用仕立ての内外装と足まわりを持つ1.6リッターのスポーティーモデル「T4 R-DESIGN」がベースの特別仕様車。

歩行者・サイクリスト検知機能付きの追突回避・軽減フルオートブレーキシステム「ヒューマン・セーフティ」や、「全車速追従機能付きACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)」、「LDW(レーンデパーチャーウォーニング)」、「BLIS(ブラインドスポットインフォメーションシステム)」など、通常オプション扱いとなる10種類の安全機能が、標準で与えられる。

価格は以下の通り。(カッコ内は、ベースモデルとの差額)
・S60 T4 R-DESIGN PLUS:459万円(-18万2571円)
・V60 T4 R-DESIGN PLUS:479万円(-18万8285円)

また、両モデルの購入特典として、1.6リッター直4ターボエンジンのアウトプットを向上させる(180ps→200ps、24.5kgm→29.1kgm)「ポールスター・パフォーマンス・パッケージ」が無償で提供される。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボS60ポールスター(4WD/8AT)/V60ポールスター(4WD/8AT)【海外試乗記】 2016.4.19 試乗記 モータースポーツのテクノロジーが注ぎ込まれた「ボルボS60/V60ポールスター」が進化を遂げて帰ってきた。エンジンを3リッター直6ターボから2リッター直4ツインチャージャーに改め、367psに強化された新型の走りやいかに?
  • ボルボXC60 T6 AWD(4WD/8AT)/XC60 D5 AWD(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.6.29 試乗記 2017年秋に日本での発売が予定される2代目「ボルボXC60」に、スペインで試乗。ボルボ全販売台数の30%を占めるという売れ筋SUVはどう変わったのか、ガソリン車の「T6 AWD」とディーゼル車「D5 AWD」でチェックした。
  • ボルボS90 T6 AWD インスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2017.3.29 試乗記 ボルボの最新テクノロジーを北欧ならではのデザインで包んだフラッグシップセダン「S90」。新世代プラットフォーム「スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャー」がもたらす走りを、ツインチャージャーエンジンを備えた最上級グレードで確かめた。
  • ボルボV40 D4 R-DESIGNポールスターエディション(FF/8AT)【試乗記】 2017.1.25 試乗記 特別仕立ての内外装や足まわりに、パワーアップしたディーゼルエンジン、専用のエキゾーストシステムを組み合わせた、「ボルボV40」の限定車に試乗。今後のボルボの方向性を示す、スポーツハッチバックの実力を確かめた。
  • ボルボS60ポールスター(4WD/8AT)【試乗記】 2016.9.20 試乗記 モータースポーツのテクノロジーが注ぎ込まれたハイパフォーマンスモデル「ボルボS60ポールスター」に試乗。エンジンを3リッター直6ターボから2リッター直4ツインチャージャーに変更し、さらにパワーアップした新型の走りをリポートする。
ホームへ戻る