装備充実&特別な内外装の「ランクル」が登場

2014.08.25 自動車ニュース
「トヨタ・ランドクルーザーZX“Bruno Cross”」
「トヨタ・ランドクルーザーZX“Bruno Cross”」

装備充実&特別な内外装の「トヨタ・ランドクルーザー」が登場

トヨタ自動車は2014年8月25日、SUV「ランドクルーザー」に、特別仕様車「ZX“Bruno Cross(ブルーノ・クロス)”」を設定し、販売を開始した。

 
装備充実&特別な内外装の「ランクル」が登場の画像
 
装備充実&特別な内外装の「ランクル」が登場の画像
 
装備充実&特別な内外装の「ランクル」が登場の画像
 
装備充実&特別な内外装の「ランクル」が登場の画像

今回の特別仕様車は、「ランドクルーザー70系」のデビュー30周年を記念したもので、専用にコーディネートされた内外装や、より充実した装備などが特徴となっている。

ベースとなったのはランドクルーザーの最上級グレードにあたる「ZX」で、エクステリアではハイグロス塗装のアルミホイールや、メッキ加飾のサイドターンランプ付き電動格納式リモコンドアミラー、シルバーのルーフレールなどを装備。一方インテリアには、サドルタンのプレミアムナッパ本革シートや、ウォルナット調の木目加飾(ステアリングホイール/ヒーターコントロールパネル/オーナメントパネル/シフトノブ)を採用している。

装備については、通常はオプション扱いのクールボックスを標準で採用。車両のスイッチやスマートキーからバックドアの全開、全閉、一時停止を操作できる、パワーバックドアも備わる。またランドクルーザー70系の誕生30周年を記念した特別アイテムとして、専用のスマートキー、本革キーケース、本革車検証入れが用意される。

ボディーカラーは「ホワイトパールクリスタルシャイン」「シルバーメタリック」「グレーメタリック」「ブラック」「アティチュードブラックマイカ」「ダークレッドマイカメタリック」「ベージュマイカメタリック」の全7色。価格は684万3273円。

(文=webCG/写真=向後一宏)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ランドクルーザープラドTZ-G(4WD/6AT)【試乗記】 2015.9.24 試乗記 2009年のフルモデルチェンジをはさみ、「トヨタ・ランドクルーザープラド」に待望のディーゼルエンジン搭載モデルが復活した。「GD」型を名乗るトヨタの最新クリーンディーゼルエンジンの出来栄えを試すとともに、あらためて4代目プラドの実力をリポートする。
  • トヨタ・ランドクルーザーZX(4WD/6AT)【試乗記】 2015.10.16 試乗記 トヨタが誇るSUVのフラッグシップモデル「ランドクルーザー」がマイナーチェンジ。内外装のデザイン変更や、安全装備の強化を中心とした改良を受けた。この機会に、世界中で活躍を続ける“陸の王者”に改めて試乗。その実力の片鱗(へんりん)に触れた。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)【試乗記】 2017.6.8 試乗記 「レクサスLC」の真価が流麗なスタイリングにあることは誰もが認めるだろう。しかし、ハイブリッドの「LC500h」と、ガソリンエンジンの「LC500」のどちらが主役なのか、という議論については意見が割れそうだ。LC500hに試乗して考えた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアントTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.6.5 試乗記 マイナーチェンジを受けて、デジタルインターフェイスと先進運転支援システムの両面で進化を遂げた「フォルクスワーゲン・ゴルフ」。その完成度はCセグメントの基準を揺るがすか? ワゴンモデル「ゴルフヴァリアント」に試乗した。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
ホームへ戻る