白×黒でキメた「SLクラス」の限定車発売

2014.08.22 自動車ニュース

白×黒でキメた「メルセデス・ベンツSLクラス」限定発売

メルセデス・ベンツ日本は、高級オープン2シーター「SLクラス」に特別限定車「SL350 2LOOK Edition」「SL63 AMG 2LOOK Edition」を設定。それぞれ30台と20台の限定で2014年8月22日に発売した。

 

 

今回の2LOOK Editionは、「内外装のブラック&ホワイトのコントラストを強調し、SLクラスのスポーティーかつモダンな個性をいっそう際立たせた」という特別仕様車。ボディーカラーはダイヤモンドホワイトのみで、インテリアはブラック。ステアリングホイールやシートの一部にdisignoプラチナホワイトのアクセントが入れられる。

ラインナップは2モデル。「マジックスカイコントロールパノラミックバリオルーフ」を標準装備した「SL350」ベースのSL350 2LOOK Editionと、ハイパフォーマンスモデル「SL63 AMG」をベースとするSL63 AMG 2LOOK Editionが用意される。

それぞれの特別装備と価格は、以下の通り。

「メルセデス・ベンツSL350 2LOOK Edition」
「メルセデス・ベンツSL350 2LOOK Edition」

■SL350 2LOOK Edition

<エクステリア>
・専用ブラックルーフピラー
・専用ポリッシュ/ブラックペイントの19インチAMG 7ツインスポークアルミホイール
・2LOOK Editionエンブレム

<インテリア>
・専用ブラックナッパレザーシート
・専用ツートーンAMGスポーツステアリング
・シートベンチレーター
・マルチコントロールシートバック
・ドライビングダイナミックシート
・マッサージ機能
・専用フロアマット

価格:1270万円(30台限定)

「SL63 AMG 2LOOK Edition」
「SL63 AMG 2LOOK Edition」
「SL63 AMG 2LOOK Edition」のインテリア。
「SL63 AMG 2LOOK Edition」のインテリア。

■SL63 AMG 2LOOK Edition

<エクステリア>
・専用ブラックルーフピラー
・専用ハイグロスブラックパーツ(ドアミラー、フェンダー&ボンネットフィン、フロントスポイラーリップ、リアディフューザーセンター、トランクリッドスポイラーリップ、LEDドライビングライトベース)
・専用ブラッククロームエグゾーストエンド
・専用色ポリッシュ/マットブラックペイントの19インチ/20インチAMGマルチスポーク鍛造アルミホイール
・2LOOK Editionエンブレム
・AMGカーボンファイバーエンジンカバー
・AMGレッドブレーキキャリパー
・AMGパフォーマンスサスペンション
・AMGドライバーズパッケージ

<インテリア>
・専用ブラックナッパフルレザー(ダイヤモンドステッチ入り)
・専用ツートーンAMGパフォーマンスステアリング
・専用ハイグロスブラックパーツ(エアアウトレットリング、ステアリングべゼル)
・専用フロアマット

価格:2185万円(20台限定)

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツSL400(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.31 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップロードスター「SL」に試乗。マイナーチェンジを受けて数々の新技術が投入された最新型の走りやいかに? 従来の「SL350」に代わる新しいエントリーグレード「SL400」のステアリングを握った。
  • メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.28 試乗記 メルセデス・ベンツのトップエンドモデルに、44年ぶりとなる「カブリオレ」が復活。ぜいたくなオープン4シーターが実現する世界とは……? パワフルな5.5リッターV8ツインターボを積む「メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ」で確かめた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
  • メルセデス・ベンツE300クーペ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2017.7.15 試乗記 今や4ドア車やSUVにもクーペを展開するメルセデス・ベンツだが、“メルセデスのクーペ”といえば昔からこれ、やはり「Eクラス クーペ」にとどめを刺す。中間的なグレード「E300クーペ スポーツ」に試乗し、本家本元の実力を探った。
  • ランボルギーニ・ウラカン ペルフォルマンテ(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.6.14 試乗記 可変空力システムの導入、フォージドコンポジットによる軽量化、そして5.2リッターV10ユニットの強化――。ランボルギーニ・ウラカンの新たな高性能モデル「ペルフォルマンテ」の実力を、イタリアのイモラ・サーキットで解き放った。
ホームへ戻る