白×黒でキメた「SLクラス」の限定車発売

2014.08.22 自動車ニュース

白×黒でキメた「メルセデス・ベンツSLクラス」限定発売

メルセデス・ベンツ日本は、高級オープン2シーター「SLクラス」に特別限定車「SL350 2LOOK Edition」「SL63 AMG 2LOOK Edition」を設定。それぞれ30台と20台の限定で2014年8月22日に発売した。

 

 

今回の2LOOK Editionは、「内外装のブラック&ホワイトのコントラストを強調し、SLクラスのスポーティーかつモダンな個性をいっそう際立たせた」という特別仕様車。ボディーカラーはダイヤモンドホワイトのみで、インテリアはブラック。ステアリングホイールやシートの一部にdisignoプラチナホワイトのアクセントが入れられる。

ラインナップは2モデル。「マジックスカイコントロールパノラミックバリオルーフ」を標準装備した「SL350」ベースのSL350 2LOOK Editionと、ハイパフォーマンスモデル「SL63 AMG」をベースとするSL63 AMG 2LOOK Editionが用意される。

それぞれの特別装備と価格は、以下の通り。

「メルセデス・ベンツSL350 2LOOK Edition」
「メルセデス・ベンツSL350 2LOOK Edition」
    拡大

■SL350 2LOOK Edition

<エクステリア>
・専用ブラックルーフピラー
・専用ポリッシュ/ブラックペイントの19インチAMG 7ツインスポークアルミホイール
・2LOOK Editionエンブレム

<インテリア>
・専用ブラックナッパレザーシート
・専用ツートーンAMGスポーツステアリング
・シートベンチレーター
・マルチコントロールシートバック
・ドライビングダイナミックシート
・マッサージ機能
・専用フロアマット

価格:1270万円(30台限定)

「SL63 AMG 2LOOK Edition」
「SL63 AMG 2LOOK Edition」
    拡大
「SL63 AMG 2LOOK Edition」のインテリア。
「SL63 AMG 2LOOK Edition」のインテリア。
    拡大

■SL63 AMG 2LOOK Edition

<エクステリア>
・専用ブラックルーフピラー
・専用ハイグロスブラックパーツ(ドアミラー、フェンダー&ボンネットフィン、フロントスポイラーリップ、リアディフューザーセンター、トランクリッドスポイラーリップ、LEDドライビングライトベース)
・専用ブラッククロームエグゾーストエンド
・専用色ポリッシュ/マットブラックペイントの19インチ/20インチAMGマルチスポーク鍛造アルミホイール
・2LOOK Editionエンブレム
・AMGカーボンファイバーエンジンカバー
・AMGレッドブレーキキャリパー
・AMGパフォーマンスサスペンション
・AMGドライバーズパッケージ

<インテリア>
・専用ブラックナッパフルレザー(ダイヤモンドステッチ入り)
・専用ツートーンAMGパフォーマンスステアリング
・専用ハイグロスブラックパーツ(エアアウトレットリング、ステアリングべゼル)
・専用フロアマット

価格:2185万円(20台限定)

(webCG)

関連キーワード:
SLメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツE200カブリオレ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.20 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス カブリオレ」に試乗した。“先代よりも大きく広くなった”とはいえ、セダンと比べると実用性では大きく劣るのがオープントップモデルの宿命。過去に3台のオープンモデルを乗り継いできたリポーターは、どこに価値を見いだした?
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • メルセデス・ベンツSL400(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.31 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップロードスター「SL」に試乗。マイナーチェンジを受けて数々の新技術が投入された最新型の走りやいかに? 従来の「SL350」に代わる新しいエントリーグレード「SL400」のステアリングを握った。
  • スズキ・ジムニー/ジムニーシエラ【開発者インタビュー】 2018.7.5 試乗記 実に20年ぶりのフルモデルチェンジによって登場した、4代目となる新型「ジムニー」と新型「ジムニーシエラ」。ラダーフレーム、副変速機、パートタイム4WDという“伝統”をつらぬいた新型に込めた思いを、チーフエンジニアが語った。
  • ポルシェ・パナメーラ ターボ スポーツツーリスモ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.20 試乗記 「ポルシェ・パナメーラ」に、ワゴンボディーを持つ派生モデル「スポーツツーリスモ」が登場。テストに供されたのは、最高出力550psを誇るトップパフォーマンスモデル。最高速300km/hオーバーのスペシャルなワゴンの実力とは!?
ホームへ戻る