ガレーヂ伊太利屋がお台場に“復帰”

2014.09.01 自動車ニュース
フィアット・アルファ・ロメオお台場店のイメージイラスト。
フィアット・アルファ・ロメオお台場店のイメージイラスト。

ガレーヂ伊太利屋がお台場店をオープン

イタリア車輸入販売の老舗、ガレーヂ伊太利屋がお台場エリアに帰ってくる。同社は2014年9月13日、フィアット・アルファ・ロメオお台場(江東区有明)をオープンする予定だ。

ショールームのほか、7つの作業ベイを備えるサービス工場が併設される予定。
ショールームのほか、7つの作業ベイを備えるサービス工場が併設される予定。

■麻布十番とお台場の2拠点体制へ

ガレーヂ伊太利屋は現在、フィアットとアルファ・ロメオの正規ディーラーとしてフィアット・アルファ・ロメオ麻布十番を運営している。これにフィアット・アルファ・ロメオお台場を加え、2拠点体制とする。

新しいお台場店はショールームにサービス工場が併設された店舗となり、車検ラインを含めて7つの作業ベイを構える。お台場店の開業に伴い、同社の晴海サービス工場(中央区晴海)は閉鎖される予定。

同社にとってお台場エリアへの出店は8年ぶり。かつて新店舗と同じ場所に工場を併設したショールームを構えていたが、台場・有明・豊洲地域の再開発を目的とした区画整理が行われたために、一時的に“撤退”するかたちとなっていた。

新店舗の出店に臨み、ガレーヂ伊太利屋の勝田 聡代表取締役社長は、「麻布十番とお台場の2店の違いをはっきり出していきたい」と述べた。また、「販売、修理、部品販売といったこれまでのビジネスにより力を入れる一方で、古いクルマの販売やメンテナンス、レストアを行う事業『ガレーヂ伊太利屋クラシケ』も充実させていきたい」と抱負を語った。

フィアット・アルファ・ロメオお台場の営業時間は、午前9時から午後7時まで。水曜定休。

(webCG 竹下)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。