「マツダ・フレア」の燃費が32.4km/リッターに

2014.08.29 自動車ニュース
「マツダ・フレアHS」

「マツダ・フレア」の燃費が32.4km/リッターに

マツダは2014年8月28日、軽乗用車「フレア」にマイナーチェンジを実施し、販売を開始した。

「フレアHS」
「フレアHS」
「フレア カスタムスタイルXT」
「フレア カスタムスタイルXT」

フレアは、マツダがスズキからOEM供給を受けて販売している軽トールワゴンであり、「スズキ・ワゴンR」の姉妹モデルにあたる。

今回のマイナーチェンジは、同年8月25日にワゴンRに施された改良に準じたもので、ISG(モーター機能付き発電機)とリチウムイオンバッテリーを用いたモーターアシスト機能「S-エネチャージ」の採用などにより、燃費を最高で32.4km/リッター(JC08モード)に改善した。

また、内外装のデザインも変更しており、専用のフロントバンパーやフロントグリル、LEDイルミネーションなどでS-エネチャージ搭載グレードと他のグレードの差別化をはかっている。

装備については、「レーダーブレーキサポート(衝突被害軽減ブレーキ)」を「HS」「カスタムスタイルHS」「カスタムスタイルXT」に標準装備、「XG」のCVT車にオプション設定。また運転席シートヒーターを全車に、助手席シートヒーターを4WD車(5MT仕様を除く)に標準装備したほか、カスタムスタイルXTにはクルーズコントロールシステムを採用した。

ラインナップと価格は以下の通り。

・XG(FF/5MT):115万5600円
・XG(FF/CVT):116万6400円
・XG(4WD/5MT):127万3320円
・XG(4WD/CVT):128万7360円
・HS(FF/CVT):137万2680円
・HS(4WD/CVT):149万3640円
・カスタムスタイルHS(FF/CVT):146万1240円
・カスタムスタイルHS(4WD/CVT):158万2200円
・カスタムスタイルXT(FF/CVT):161万6760円
・カスタムスタイルXT(4WD/CVT):173万7720円

なお、これらのうち、S-エネチャージが搭載されるのは、HSとカスタムスタイルHSの2グレードとなる。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る