BMW i8コンセプト:「駆けぬける歓び」の最新形

【コレはゼッタイ!】BMW i8コンセプト:「駆けぬける歓び」の最新形

「i3」と「i8」という2種類のコンセプトカーを公開したBMW。「i8」は、最新の技術によって将来のスポーツカーをカタチにしたもの。「駆けぬける歓び」の近未来形だ。

 
BMW i8コンセプト:「駆けぬける歓び」の最新形
 
BMW i8コンセプト:「駆けぬける歓び」の最新形

■クルマのあり方を教えてくれる

BMWが新たに作った「BMW i」というブランドを見て、個人的に欲しいと思った。中でも「i8」というスポーツモデルからは、これからのBMWのイノベーションを感じ取ることができる。

そのイノベーションとは、デザインと新たなハイブリッドパワープラントによるものだ。アルミ合金のメインフレームにカーボンコンポジット(CC)を抱き合わせることにより、強靭(きょうじん)なモノコック構造と、CCによる複雑な形状を両立し、さらに高い剛性を実現することができる。これによって、見切りや巻き込みに対する視認性の良いデザインも可能になってくるわけである。

プレキシグラスがふんだんに使用されていることも特徴的だ。心臓部は1.5リッターの排気量で224psを発生する、最も効率が高いとされる3気筒直噴ツインターボガソリンユニットである。

ぜひショーカーを目に焼き付けてほしい。「駆けぬける歓び」はどんな形になっても継続され、クルマの本当のあり方とは何なのかを教えてくれるはずである。

(文=松本英雄/写真=峰昌宏)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。