新型「スバル・サンバートラック」が登場

2014.09.02 自動車ニュース
「スバル・サンバートラックTC」
「スバル・サンバートラックTC」

新型「スバル・サンバートラック」が登場

富士重工業は2014年9月2日、軽商用車の「スバル・サンバートラック」をフルモデルチェンジし、販売を開始した。

 
新型「スバル・サンバートラック」が登場の画像
 
新型「スバル・サンバートラック」が登場の画像

スバル・サンバートラックは、富士重がダイハツからOEM供給を受けて販売している、軽トラックである。

今回の新型は、同日発表・発売された10代目「ダイハツ・ハイゼット トラック」の姉妹モデルにあたり、新開発のプラットフォームやボディーにより、居住性や運転のしやすさ、乗降性などを改善。エンジンの改良や電子制御4段ATの採用などにより燃費も向上しており、最高で19.6km/リッター(FR/5MT車)を達成している(JC08モード)。

価格は65万3400円~121万2840円。

(webCG)
 

関連キーワード:
サンバー トラックスバル自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルが「サンバーバン」と「ディアスワゴン」を一部改良 2017.11.14 自動車ニュース スバルは2017年11月13日、軽キャブバンの「サンバーバン」および「ディアスワゴン」に一部改良を実施し、販売を開始した。両車はスバルがダイハツ工業からOEM供給を受けて販売するモデルであり、今回の改良では安全装備の強化などが行われた。
  • 第141回:さよならサンバー! スバルが手がけた“ビッグな軽”を振り返る 2012.3.30 エディターから一言 2012年2月をもって生産が終了した、スバルの軽自動車「サンバー」。半世紀以上にわたる、その歴史を振り返る。
  • ダイハツ、軽キャブバンの「ハイゼット」「アトレー」をマイナーチェンジ 2017.11.13 自動車ニュース ダイハツが、軽キャブバンの「ハイゼット カーゴ」「アトレーワゴン」をマイナーチェンジ。衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を新採用したほか、ダッシュボードの設計を見直すなどして実用性も向上。さらに燃費性能の強化も図っている。
  • ホンダCRF250ラリー(MR/6MT)【レビュー】 2017.11.11 試乗記
  • スズキVストローム250(MR/6MT)【レビュー】 2017.11.4 試乗記