新型「スバル・サンバートラック」が登場

2014.09.02 自動車ニュース
「スバル・サンバートラックTC」
「スバル・サンバートラックTC」 拡大

新型「スバル・サンバートラック」が登場

富士重工業は2014年9月2日、軽商用車の「スバル・サンバートラック」をフルモデルチェンジし、販売を開始した。

スバル・サンバートラックは、富士重がダイハツからOEM供給を受けて販売している、軽トラックである。

今回の新型は、同日発表・発売された10代目「ダイハツ・ハイゼット トラック」の姉妹モデルにあたり、新開発のプラットフォームやボディーにより、居住性や運転のしやすさ、乗降性などを改善。エンジンの改良や電子制御4段ATの採用などにより燃費も向上しており、最高で19.6km/リッター(FR/5MT車)を達成している(JC08モード)。

価格は65万3400円~121万2840円。

(webCG)
 

関連キーワード:
サンバー トラックスバル自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「スバル・サンバー」にWRブルーの特別仕様車 2011.7.27 自動車ニュース 富士重工業は2011年7月26日、軽商用車「サンバー」シリーズに発売50周年を記念した特別仕様車「WR BLUE LIMITED(ダブリューアール ブルー リミテッド)を設定し、発売した。
  • スバル・サンバーにオープンデッキ版登場 2012.7.5 自動車ニュース 富士重工業は2012年7月4日、軽商用車「スバル・サンバー」シリーズに新グレード「オープンデッキ」を追加し、発売した。
  • スズキ、広い車内が自慢の「スーパーキャリイ」発売 2018.5.16 自動車ニュース スズキが、大型のキャビンが特徴の軽トラック「スーパーキャリイ」を発売。ゆとりある車内空間に加え、運転席と助手席に採用されたリクライニングおよびスライド調整機構や、収納スペースの数々、充実した安全装備などもセリングポイントとなっている。
  • 「ホンダ・ジェイド」に2列シートの5人乗りモデル登場 2018.5.17 自動車ニュース 本田技研工業は、「ジェイド」のマイナーチェンジモデルを2018年5月18日に発売する。新たに2列シートの5人乗り仕様を設定したほか、グレード構成の大幅な見直しを行った。また、安全運転支援システム「ホンダセンシング」を全車に標準装備としている。
  • 第90回:「日本」は日本のメーカーにとっての足かせ 2018.5.15 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第90回は「日本は日本のメーカーにとっての足かせ」。元日産の中村史郎氏インタビュー第5弾。セダン離れが進む国内市場、ニッポンのユーザーには一体どんな特徴があるのか!? グローバル視点で分析する。  
ホームへ戻る