トヨタ「ピクシス トラック」をモデルチェンジ

2014.09.02 自動車ニュース
「トヨタ・ピクシス トラック スタンダード “農用スペシャル” 」
「トヨタ・ピクシス トラック スタンダード “農用スペシャル” 」

トヨタ「ピクシス トラック」をモデルチェンジ

トヨタ自動車は2014年9月2日、軽商用車「ピクシス トラック」をフルモデルチェンジし、販売を開始した。

「ピクシス トラック エクストラ」
「ピクシス トラック エクストラ」
「ピクシス トラック エクストラ」
「ピクシス トラック エクストラ」

ピクシス トラックはトヨタがダイハツからOEM供給を受けて販売している、軽トラックである。

今回の新型は、同日発表・発売された10代目「ダイハツ・ハイゼット トラック」の姉妹モデルにあたり、フロア長が2030mmとなった荷台や、ゆとりを増した車内空間、豊富な収納スペース、高い防錆性能、最高で19.6km/リッター(JC08モード)という燃費性能などを特徴としている。

また、外装をメッキパーツなどでドレスアップした「スタイリッシュパック」など、ユーザーの業種や志向に合わせて選択可能なパックオプションを用意することで、幅広いニーズに対応している。

価格は65万3400円~119万8800円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。